2017年01月18日

私とジャズピアノ

学生時代にFMから偶然聞こえてきたビルエヴァンスのポートレートインジャズを聴いて以来、それまで「何か小難しい音楽」というイメージが変わっていったのを感じました。

元々小学生の時にピアノを習っていた事もあり、馴染深いコード進行から自由に展開するその様式が、大人になってからわかるようになったのだと思います。

それから、ピアノモノを中心にいくつかお気に入りのアルバムとアーティストが出来て...
まあ、リスナーのまま時間が過ぎていきました。

家庭を持ってからふとしたきっかけで安いキーボードを手に入れ、暇なときに何となく鍵盤を弾いているうちにふと思い出してお気に入りのアルバムをかけながら即興で演奏を重ねたりするようになりました。

こうなると、演奏が楽しくて仕方が無くなり、インターネットを通じてジャズピアノを独学で練習し始めました。

ネットは本当に便利で、プロやセミプロの上手な人が、動画を使ってアレンジやコードの開設をした教材が手に入ります。

ブランクはありましたが元々ピアノ経験者ですので上達も早く、今はスタンダードな曲をアドリブで崩して行ったり、気分によって思いのままにテンションを入れたりして楽しんでいます。
posted by mobaseo at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2016年11月14日

プロの電話占い

電話占いは実はヘビーユーザーで、大学時代に辛い失恋を経験したくらいからずっと定期的に利用していました。

私は自分でも本を読んで学べるような、生年月日を使う占いはある程度分かっていて自分で占えてしまうので、電話占いでお世話になるのはだいたい霊感があるという先生の占いです。

ただ、その中でもやはり当たり外れがあって「この先生は霊感タロットとは言っているけど、霊感はないんだろうな」と思う先生もいました。

でも、自分と同じように占いによく行く友達から、「この電話占いの先生は本物」と教えてもらった先生は、本当に視えている?と思える方でした。

まず、電話をかけて挨拶後、こちらの悩みの内容すら聞かずに「悩みを頭の中に思い浮かべてね」とおっしゃるので、思い浮かべたら、その悩み(片想いの相談でした)をずばっと当てて「長く片想いしてるのね。

その相手は〜〜な人かしら?(容姿、職業、出逢いのきっかけ、全部当たってました!)その人は実はあなたのことは気になってるわ。だけど、今は会える状況ではないから(海外に行っているときでした!)」などと、本当に、そのときは喜ぶ以前に、背筋がぞっとするくらいでした。

ですが、語り口はすごく優しく、励ましてもらえた上にうまくいくためのアドバイスもいただけて、すごく元気が出ましたし、そこで伝えられた、彼と再会できる時期とシチュエーションがかなり当たっていたので、後でまたびっくりしました。

電話占いなんて、とばかにする人も多いですが、本物の先生はいらっしゃいます。

どう自力で頑張ってもうまくいく保証のない恋愛のような悩みには、プロの先生に相談してみるのも悪くないと思います。
posted by mobaseo at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2016年03月28日

コスプレ趣味

私も昔、コスプレしていましたが最近のコスプレは衣装屋さんなどがあって自分で作らなくても買ってすぐに出来てしまうんだな〜と感心しました。

私がコスプレしていた時は、コスプレというものが、やっと持て囃されてきた頃で衣装屋さんなど、ほとんど無くて自分で全部手作りしなければならなかったので色々大変でした(笑)

当時「NARUTO」が流行っていて、私も友人らと忍者コスしよう!となりました。そこで先生方が着ている上着を作る事に…。

最初は作れないと思い買おうかと思いネットで調べたらお値段当時5万円…買えるかーーーー!!!!そしてその値段でヘッポコなクオリティな何なんだ!となり自分らで作ろうと決意しました。

布は日暮里のトマトでストレッチサテンを購入し製作開始です。

ストレッチサテンは多少の伸びがありますが、かなり加工しやすい布で硬さもあり使いやすい布です。

私は他の衣装も何着かこれで作りました。先生方の上着はベストの型紙から取って作りました。

ベスト部分は普通の服なので簡単に作れました。問題は胸ポケットです…既製品はただ布を丸く筒状に付けただけの物ですが原作の絵は四角い形状でしたので私は四角い竹串の入れ物に布を張り、それをベストに貼り付けて原作に忠実に再現しました。

正直出来上がりは既製品より綺麗でした。今の既製品はクオリティ高いですから同じように作ってありますけどね(笑)

昔はこんな苦労して作っていたのに、最近はネットでオーダーメイドのようなすごいコスプレ衣装を安価に買う事が出来ますので羨ましい限りです。
posted by mobaseo at 23:30| 趣味

2015年09月15日

外車と日本車の中古

随分昔の話になりますが、初代ステップワゴンを発売直後に購入し3ヶ月で手放すということをした事があります。

学生時代からローバーのミニ・クーパーに乗ってみたいという憧れのような感情があり、その気持ちを抑えて国産車を乗り継いでいたのですが、ステップワゴンを購入した途端に、その思いが抑え切れなくなってしまったのです。

国産自動車メーカーに25年以上勤めてきた父親からは大反対されましたが、自分の力で何とかすると決め、ローバーのディーラーへ足を向けたのです。

ミニ・クーパーの新車は200万円弱の車でしたが、ほぼ新車同然のステップワゴンを下取りに出せば、お釣りが来るとの算段をしていました。

早速、ステップワゴンを下取りにした見積りをお願いしたのですが、なにぶん発売直後の車であることから、オークション情報などにも掲載がなく、下取り価格が決められないとのこと。

「何処かの買取り業者で買い取ってきてもらう方が良いと思います。」との言葉を頂き、ネットのカーセンサーの一括査定を利用しました。

元々は、先輩から輸入車は中古の買取りが付かないから買ったら後は宛にしない方がいいと言われていて、外車買取査定のサービスがあったカーセンサーをブックマークしていたのですが、ステップワゴンを売るときに使用するとは思ってもみませんでした。

カーセンサーで探した買取り業者でも買取り金額の算定に苦慮していた様子でしたが、まだまだ生産が追い付かず納車3ヶ月待ち状態であるステップワゴンを、ほぼ購入価格と同額で買い取ってくれる査定見積りを出してくれたのです。

「今ここで、即決してくれたらの金額です。」とのことでした。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2015年09月10日

元同僚の30代独身男性

私の知人で38歳独身男性のが居るのですが、その知人は会社の同期で、会社には独身女性がそれほどいません。

そのため出会いもなく、たまに中年男性向けのねるとんイベントにエントリーしたりしていました。

彼は年収1200万、理系国立大学を出ていて、一人暮らしでご両親は遠方にいます。

従ってお見合いの際相手の女性の希望条件は20代であることを前提にしていたそうです。

彼はスペックは非常に高いので、申し込みは非常にたくさん来ます。しかし、お見合いは上手く行くのですが、その後のデートで2回目3回目あたりで必ず振られます。

どうして振られるのか理解できませんでしたが、話を聞いているとわかりました。

メールには用件しか書かない。私服はユニクロでサンダル。食事の店のリサーチもせず、居酒屋やラーメン屋に連れて行く。会話も女性任せ。

これでは続くはずない、と思いました。

彼は自分の年収が高く自信を持っているようでしたが、女性を楽しませて大切にする素振りを見せなければ振られるに決まっています。

そこで女性心理を学んで来いと、お見合いカウンセラーが開催している会に行くように薦めました。

初めは全然上手くいかないようでしたが、段々勉強していくうちに、女性に振られる事も少なくなっていったようですが、身なりも良くなって、お金もあるという事から今度は社会人向けの交際クラブのようなところにエントリーしているようです。

それは結婚相手探しとは方向が違うんじゃないかと、私は言いましたが、カウンセラーが言うには、女性慣れしていない事から来る自身の無さが言動に出ているという事で、それを克服する為にもそういったクラブに参加しているのだと言っていました。

私のアドバイスが、思いもよらない方向に進んでしまったので驚いていますが、今しかできない社会勉強なのかも?と思い様子をうかがっています。
posted by mobaseo at 00:00| 趣味

2015年08月24日

カフェ

同じ町内に20歳になる姪がいますが、現在スイーツとカフェの専門学校に通っていて、夏休みの間に何軒かのお店をまわって感想文を書く宿題がでていることを知りました。

休みになっても午前中寝ているような子でしたので、会社の夏休みに一緒にカフェを訪れることにしました。前回も一緒に行ったのですが、駆け足で何軒かまとめてまわったので日中の暑さに参った経験をしたので、今回は近場にすることにしました。

最近コーヒーの有名店が開店したので前からいきたかったので訪問しましたが、道路沿いにあることから人気が高くだいぶ待たされました。デニッシュパンの上にソフトクリームが載った有名なデザートとカツサンドを頼みましたが、値段が高いなと思っていましたが、運ばれたものを見てボリューム感に驚かされました。2人で分け合って食べましたが、おなか一杯になりました。

姪の学校ではアルバイトを推奨しているので、このお店でも募集していたので聞いてみたところ、家に近すぎるので小学生時代の友達に会う可能性はあるので嫌がっていました。
私と2人で出かけることはすくないのですが、カフェに一緒にいくのはお金をだしてもらえるので嫌がりません。

お互い甘いものがすきなので親子のふれあいもできよかったと思っています。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2015年07月10日

MDウォークマン

MDは自分が学生のころに、一番流通していました。
MDウォークマンをはじめて持ったときは、カセットテープよりも持ち運びがしやすいし、入れられる曲数も多いのでとても便利だと感激したのを覚えています。

今はほとんど使っている人がいませんが、私は引き出しの奥にかなりの数が眠っています。

MDカセットは100円ショップでも多く販売されていたので、買い溜めしたものも残っていますし、録音したものも沢山あります。

MDは倍速にして録音すれば、CD4枚分くらい入るので、電車の中で通勤時間に聞くのには丁度よい量です。

あまりにも曲数が多くても選ぶのに迷いますし、携帯で聞くと電池がすぐになくなりますので、個人的に携帯で音楽は聞きません。

当時はディスクに曲名やタイトルが入れられるというのがとてもすごいと感じていました。

今ではそういうことは当たり前ですが、カセットではできなったのですごく感動したのを覚えています。

捨てるのももったいないですが、デッキが壊れてしまい今は再生機器がありません。

できるだけ早くCDにうつしかえないとなと思い、アマゾンでポータブルを探してみたらプレミアがついているのかどれも高くて手が出ませんでした。

MDからCDへの移し方を家電の掲示板で調べてみましたが、データをデジタルで取り出すにはダビング業者を利用するか、高額のデータ対応モデルを買う必要があるようです。
posted by mobaseo at 18:04| 趣味

2015年05月13日

ネット辞典

私はウィキペディアをはじめとするネット辞典をよく利用します。

ネット辞典は、基本的に誰でも編集可能(凍結制限が無ければ)なので、事実でない事や誤った情報もあるという指摘がありますが、Google検索で上位に出ているサービスは管理体制がしっかりしているので無駄に荒らされたままと言うのが意外に少ないのです。

また、複数の有識者が自分の編集したページをチェックしていますし、一人が書いたものではないので誤りの指摘や嵐の通報などもキチンと機能していると思います。

ここ最近ウィキペティアの他に検索上位に表れるようになったサービスとして「ニコニコ大百科」があります。

これは、ウィキペディアに乗っていないような国内ローカルのワードや、マニアックなワードもまとめてある為、世界中に向けて発信されているサービスより実用的な部分があります。

先日、昭和の名ドラマについて調べる機会があって、俳優の二谷英明氏と女優の白川由美の娘さんの二谷友里恵さんのファンだったのですが、ニコニコ大百科はかなり近年の活動まで詳細に書いてありました。

二谷友里恵さんが2005年にトライグループの代表取締役に就任した所まで走っていましたが、大人のトライという、大人向けの家庭教師派遣や人材派遣会社、子供向けのフットネス事務の経営まで事業を拡大していることまでわかります。

おそらくウィキペディアより今後日本国内の情報は、こちらの方が詳しくなっていくような気がしますね。
posted by mobaseo at 22:50| 趣味

2015年04月24日

国産車の車検

私は20代の頃、妙に洒落たこだわりを持ってヨーロピアンコンパクトカーに乗っていました。
はじめて購入したマイカーがフィアットの8年落ちの中古車で、友人が「会社はお金が掛かるのに大丈夫か?」と言っていたのを気にも留めませんでした。

その時、「お金が掛かる」の意味を私は理解していなかったのです。
しかし1年以内にその意味が分かりました。

窓が開かない、エンジンがかからない、ウィンカーが出ない。
事あるごとに数万円の出費が続き、タイヤもホイールも車検もその辺のカーショップでは対応してもらえないのでした。

車検などはイタリアンコンパクトの専門ショップで現金払い、20万円なら安い方です。

その後、懲りずに3台会社を乗り継ぎ、結婚を意識してから国産車の中古に乗り換えました。

ついこないだの事ですが、感動しました。

都内のどこでも安く早く修理でき、そもそも故障すらしませんが、車検などは近くのサービスステーションの車検で格安、時間もあっという間です。

もちろん交換パーツなども国産車なら本当に消耗品だけですので、おおよそ提示された見積りで済んでしまいました。

今考えると、自分の身の丈も考えずに乗り継いだ3台の車につぎ込んだお金を貯金していたら...いや、これ以上考えないでおこうと思います。
タグ:車検
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2015年04月06日

パチンコホール

私は新潟出張の際にいつも立ち寄るパチンコ屋さんがあります。

三井慶満社長という県内で有名な方が経営している玉三郎というローカルグループです。

この会社は、ゲームセンターやネットショップなど、アミューズメント関連を広く展開していますので、おおよそ新潟で遊んでいると、この会社の系列だったりします。

きれいに掃除のゆき届いたパチンコホールは、いつ行っても気持ちがよくて楽しめます。
掃除がきちんとされている店には、つい足を運びたくなるのです。多くの人がそう思っていることでしょう。

パチンコファンは、たいていの人が知っていると思いますが、パチンコホールはどこも、清掃に熱心ですよね。

ずいぶん前は、やたらトイレがくさくて、階段や通路の隅などは汚れがついたままで、何か黒っぽくて清潔感がなかったように思います。

きれいにしようとして、モップなどでゴシゴシやっていた店もありましたが、客の前で、汚れた掃除道具を扱っているのを見せられると、いい感じはしないものです。

今どきのパチンコホールは、さほど掃除しているところは見ませんが、ずいぶんと丁寧な掃除をしているものだと、感心するほどです。

座席の足元や、景品交換所の付近の足元というのは、案外汚れやすいものなのですね。

座席に腰掛けて、手荷物をフロアに置こうとして、なんだか汚れがこびりついているように見えて、そのパチンコ台を利用するのをやめたことさえありました。

天気が悪いと、たまにはフロア入り口などの床が客の靴についた雨水でぬれて滑った体験もありますが、今ではまずそんなケースに出会ったことはありません。

掃除するスタッフさんの熱心さにも左右されるのでしょうが、アミューズメントの場所ですから、クリーンで気持ちよく楽しめる努力は、基本といえば基本だと思いました。
posted by mobaseo at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年12月08日

spdシューズ

私がロードバイク用シューズに切り替えたのは、ロードバイクを購入してから3ヶ月ほどと、割りと早い時期でした。

乗っても乗ってもなかなかスピードが上がらないので、パーツを変えることに視点をあててみました。

インターネットで情報を集め、引き足を使えることのメリットを知りました。

少しでも早く走れるというのなら、ということで、買ってからすぐにペダルを自分で取り付けました。

素人の作業、なおかつ工具も家にあったものだったので、クランクを傷つけてしまいましたが、なんとか取り付けは完了。すぐに乗ってみました。

購入したシューズは一番安いもので、サイズも普段履いているものと同じにしていました。

走り始めて感じたことは、かかとが浮いてしまうこと。

それにより余計な力がかかっていたようで、足の甲あたりに痛みを覚えました。サイズ選びはもっと慎重に行うべきだったと思います。

購入したシューズはマジックテープタイプのものでしたが、よりグレードの高いものではワイヤーで締めるもの(spd シューズ 参照)などもあります。

お店でそういった商品を履かせてもらいましたが、フィット感はかなり違いました。

今は厚手の靴下を履くことでフィット感を向上させているのですが、やはりサイズ選びは非常に重要だと感じました。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年09月30日

コミックの処分

漫画を古本屋で処分したときのことです。

毎月のように漫画を買っていて、本棚にびっしり漫画本だらけのときがありました。好きな漫画は何度も繰り返し読むんですが、それ以外は1,2回読んだら本棚にしまってそれきりでした。

そんなとき引っ越さなければならなくなり部屋の物を荷造りしていたら、それまで自分が思っていたよりも漫画本だけですごい量があることに気が付きました。

本なので重いし、場所をとるし、段ボールは足りないしで困ってしましました。引越しは単身用のを申し込んでいたので、全ての漫画本を持って行けず、悩んでいたら古本の有名チェーン店でアルバイトをしている知り合いに「売りなよ!」と言われ、捨てるよりはいいだろうと思い、思い切って漫画本を売って処分することにしました。

知り合い曰く、お店によって買取金額が違うとのことで、近くに2つの古本屋があったので少しずつ漫画本を持っていき、買取金額を比較しました。
買取金額は2つの古本屋で結構違ったので、高い方へすべて持っていくことにしました。かなりの量があったので、何回かに分けて持っていきました。持っていくときも漫画本が重くて、手が痛かったです。
漫画を買った金額の総額を考えると、泣きたくなるような気持でしたが、何度も読む漫画だけを残して、残りの本は泣く泣く処分しました。

私はアキバに行ったときやイベントの時に集めた同人誌もたくさん持っていましたが、これは普通のコミック買取りでは扱っていない場合が多く、ネットの同人誌買取りショップを探して処分しました。

こればかりは専門ショップが無かったら捨てるしかないのでとても助かっています。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年09月24日

愛車の修理

昨年の話です。
冬の山道で車をスリップさせてしまい山肌に激突し、車のフロント部分がかなりダメージを受けるような事故を起こしてしまいました。

幸い身体に怪我は無かったのですが、車はフレームも歪み完全に事故車扱いになると言われました。

しかし以前よりお世話になっていた修理工場の方が、私がまだ車を購入して間もなかった事や経済的にもあまり余裕が無いといった事情を知っていた事もあり何とか修理して走れるようにしてくれました。

もちろんフレームが大きく歪む程の状況なので、元の状態までは無理という事は了承した上です。

まずは機械を使ってフレームを引っ張り、歪みを矯正してくれました。

ただ完全に元の状態には戻せずホイールアライメントにも狂いが生じタイヤの偏磨耗が激しくなるかもしれないとの事でした。

これについては後日できるだけ偏磨耗が起きないようにアライメントの調整してくれました。

アルミホイールは、専門の業者の方が良いという事でホイール修理のチェーン店に持ち込んで直してもらいました。

車の部品についても中古のパーツを業者から探してくれて、できるだけ修理費用が安く済むようにしてくれました。

車は実際には歪んではいるものの、見た目や実用面では全く問題ない程にまで修理されました。

車検にも通るように配慮もしてくれてとても感謝しています。
その修理工場さんとは今後も末永いお付き合いになりそうです。
タグ:修理
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年09月02日

バイク事故

私は、1200ccのビューエルというバイクをを所有していました。
毎日10kmをバイクで通勤していました。

ある朝、早く会社に行かなければならなくなり、その日もバイクで通勤しようと思い駐車場を出て、少し行った所に緩やかなカーブがあり、いつものスピードで曲がろうとしたらU字ロックに激突。

カーブを曲がるとき、いつもならバイクを運転している時は運転のことしか考えないのですが、その時は仕事が多忙で考えることがいっぱいあり、そのことを考えていたら油断してU字ロックに激突しました。

スーツのジャケットは特に何もなかったのですが、ズボンがビリビリに破れて膝から結構な血が出ていました。

バイクは、クラッチが折れてオイルが漏れていました。

取り敢えず自分で救急車を呼び、バイクは購入したお店が取りに来てくれました。

スピードがそんなに出てなかったので軽傷で済んでよかったのですが、会社に出勤できず挙句の果てにバイク通勤不可になってしまいました。

事故の日にやらなければならない仕事も出来ず、上司からかなり怒られ、膝の骨にはヒビが入り、治療費は保険でいくらか帰ってきましたがそこそこかかり散々な一日でした。

バイクは、結局フロントにフレイムも曲がっており最終の見積り金額が約40万円ぐらいでした。

その後、バイクを売ることになって、事故車という事安く買いたたかれないように「事故車を高く売るコツ」とか、バイクの事故車の買取業者を探して一括見積を取りました。

修理もきちんとして、手入れも行き届いていたため、ほぼアドバンテージなく買い取ってもらうことが出来ました。
タグ:バイク
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年04月17日

親子2代オーディオ

私は音楽を聴くことが大好きです。
普段はMP3プレイヤー、パソコン等で手軽に聞いているのですが、週に1度ほどは、実家のオーディオルームのJBLスピーカーで一人鑑賞会を開く音楽マニア。

自身が楽器をやっていたこともあり、音楽には並々ならないこだわりを持っています。
父も同じく音楽にこだわりを持っている人で、レコードプレイヤー、オーディオ等の機器を提供してくれるのはいつも父でした。

手軽に聞けるMP3プレイヤー、パソコン等で聴くのも私はいいと思います。

実際自分も使っていますし、手軽にどこでも聞けるのは時代にも合っていますし、何より便利です。イヤホンにこだわればある程度の音質は保証されますし。

しかし私はやはり、アナログで見た目にも迫力のあるハイエンドオーディオで音楽を聴くのが好きです。

元々父譲りで本物志向、ということも理由にあるのですが、何より音が素晴らしいのです。

先週、Mcintoshのアンプと私が良く効くジャンルの音楽に合わせてスピーカーを変えようと、父がJBLをオーディオ買取りに出して、新しいスピーカーを購入しました。

目の前で演奏を聴いているような迫力、立体感、臨場感。全て他の物では出せない素晴らしさだと思います。

イヤホン等で音楽を聴くときには、立体感は感じられません。
私はこれから時代が変わっていっても、きっとオーディオを推し続けると思います。
posted by mobaseo at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2013年12月19日

艦これとは?

私の今使っているパソコンをカスタム(グラボ交換とリテールファン交換)してくれた、友人のA君という人がいるのですが、同じフットサルサークルのメンバーで、一人だけちょっと変わった感じの人でした。

車が灰色のミリタリーっぽいジムニーで、サッカーもうまいけど、ミリタリーオタクのような"不思議さん(不思議ちゃんの男バージョン)"です。

サークルの鍋パーティーをしたときに、だいたい食事が終わってマッタリしていると一人でソファーに座ってタブレットを弄り出したのです。

いつもそんな感じなので誰も気にも留めなかったのですが、なにを見てるんだろうと思って覗いてみると、なんか萌えキャラがwww

「A君、鍋の途中でなんちゅうモノを見てるのw」と突っ込んだのですが、「いや、昨日買ったタブレットで艦これやったら、ヌルヌル動くなーと思ったら止まんなくなっちゃって。」

?????

”昨日買ったタブレット”意外、意味が理解できない!?

数々の謎を残して、鍋は終了し、A君はジムニーでさっそうと帰っていきました。

地下鉄に乗って「艦これ」を知らべるとさっきの萌えキャラを発見。
まあ、要するに戦艦が萌えキャラ化して戦うゲームという事で、艦これブログとかを読むとすごい人気らしいです。

このゲームをタブレットでやったら ヌルヌル動く→動きが良い という事だったのかなと…まあ小一時間、謎解きに没頭していたのでした。


.
タグ:艦これ
posted by mobaseo at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2013年11月26日

ドスパラ

15年前。
NECや富士通のローエンドデスクトップでも17〜8万円、周辺機器を入れればすぐに20万円オーバーという価格帯は学生の私には高過ぎました。

それを救ってくれたのは、ドスパラをはじめとするパソコンショップでした。

必要最低限の機能を持ったミドルタワーパソコンで、6割は安い価格帯、当時は完全自作パソコンも流行していましたが、一つ一つのパーツにこだわるとすぐにメーカーのフラッグ湿布も出る程度の予算に達してしまう為、ショップのオリジナル激安モデル(どうせネットと萌えゲームとワードくらいしか使わない)は、貧乏学生にとって救いのラインナップでした。

その後、DELLなどの外資系BTOが主流になり、今やローエンドは3万円も出せばOKです。

そんな中で、カスタムパーツによるグラフィック性能は劇的に向上し、ゲーム用パソコンとしてショップオリジナル高性能パソコンが注目されています。

ドスパラのガレリアシリーズなどは、30万、40万という高性能GPS搭載モデルが売れているというのですから、趣味のパソコンとして新しい需要を生み出しているのです。

また、パソコンを使用した音響(PCオーディオ)や、DTMの分野でも、サウンドエンジンを高性能化したモデルがクラブDJなどの間で人気です。

タグ:ドスパラ
posted by mobaseo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2013年11月11日

折箱

私は昼食はお弁当持参派なのですが、出向先の会社の会議室などで昼食をとっていると良く手作りのお弁当に興味を示されます。

昔は外食で昼食を済ませる事や、昼食を一緒に摂る事でコミュニケーションを図るような習慣がありましたが、この不況の折、結構な確率で持参したパンやファーストフード、コンビニ弁当などを食べている人が多いのです。

私の場合は、完全に手作りですのでお弁当持参の人にとっては興味深いらしく、褒められるたびにお弁当に感心されるようなポイントを盛り込むようになってしまいました。

最近では折箱(←クリックすると画像があります)という、高級駅弁や仕出し弁当の入っている木製の容器に入れています。

これはひとつ数百円と安い割に、そん所そこらの弁当箱には無いインパクトと、「こだわってる感」が出る最高に良い弁当箱だと思います。

私は、2〜3型を1アソート(セット)ずつ注文していますが、薄い材質の割にかなり強度があって何度も洗って使えます。

初めは使い捨てのつもりでしたが、何度も使えることがわかって、初めに購入したアソートが全然減っていません。

来客があった時に、おつまみをこれに入れてだしたらすごく評判がよかったこともありました。

折箱をつつむランチョンマットも、和風の物をいくつか買って合わせていたら、お弁当を入れていたバッグも揃えたくなり、手に持っている弁当バック自体がすごく目立つようになってしまいました。

やはり、バッグはビジネス向けの方がギャップ感があるかなと、会えて黒のナイロンのバックに入れて見たり、妙なところに凝ってしまっています。
タグ:折箱
posted by mobaseo at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2013年10月18日

キャンピングカーと言えばハイエース

私は普段仕事でインターネットとパソコンを使っており、大抵の事はこの二つので済ませることができるようになりました。

暇つぶしはソーシャルネットや掲示板、ユーチューブやオンラインゲーム等、飽きることなく面白いものが出てきます。

これと言って物欲が強い方でもないので、今までこれと言って趣味に散財したことはありませんでした。

ただ、30代も後半に入ってから、風景を見たり自然に触れたり、身体を動かしたりということは「身体が元気に動くうちにしかできない事」なんだなとぼんやり考えるようになりました。

同級生が病気になったり、親も元気ではなくなる年代ですから、自然とそう考えるようになるのだとは思います。

私の場合は、30歳からアウトドアとキャンプに目覚めてしまい、人生で初めて趣味に思いきり投資する計画を立てています。

目標は、キャンピングカーです。

実家のある地元新潟はにキャンピングカーの有名カスタムショップ http://www.katomotor.co.jp/hiace.html
がありますし、一度見たことがありますが、ウッドベースの内装は日本人の器用さが無くてはできないような職人芸です。

バスやトラック、ハイパワーのSUVを使ったキャブコンもいいですが、予算的にディーゼルのハイエースかなと思っています。

今の住まいの駐車場事情を考えても、おそらくそれ以上大きな車は維持できないかなと。

今日、仕事帰りにスイミングスクールのハイエース送迎車がハイルーフだったのですが、前から見ると楯に細長い印象でした。

できるならワイドボディーハイルーフで贅沢な仕様にしたいなと考えています。


posted by mobaseo at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味