2014年10月15日

孤立化と死

私は40代の男性ですが、この年になってくると孤独死は他人事ではなくて、自分の問題として感じられるようになります。

実際、死は私にとって、そんなに遠い未来の話ではありません。

また、死を迎えるその時に孤独であるかもしれないという点に関しても、それを否定する自信もありません。それどころか、その可能性は十分にあるのではないかと思います。

私が思うに孤独死とは、既に若いうちからその芽が出てきているのではないかと思います。

というのも、現代社会は若い世代から孤立化が始まっているからです。
ニュースでも、身寄りが無かったり、家族も高齢で遺品整理は業者にすべて任せるという人が増えいるそうです。

そして孤立化した者が歳を取っていくと、その先に待っているものこそが孤独死であるに違いないからです。

私は既婚で妻子はいますが、しかし若い頃から友人は少なく、職場でも一人で黙々と働くばかりであり、仕事後の飲み会や付き合いなども殆どスルーしています。

こんな生活をずっと続けているのですから、私は将来の自分の孤立化の下地は十分にあるものと自覚しています。

もしも子供が独立した後に家内に先立たれれば、私の孤独死の可能性は一気に高まることでしょう。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月11日

大掃除

部屋の大掃除はいつも土日など二日以上連続した休みがとれたときに行います。

一度始めると一日じゃ到底終わるものではありません。

私は性格上ものを簡単に物を捨てられるタイプではありません。

部屋の中には雑誌や何かの景品、試供品などいつか使うかもしれないと思っておいてあるものがたくさんあります。

先月、断捨離を行ったときは丸二日朝から晩まで時間を使いました。

いつか使うかもしれないと何年も触っていなかったエレキギター、一時間悩んだ末にようやくリサイクルショップで売ってしまおうという考えに至りました。

一つ踏み切ってしまうと案外他は簡単に決意することができるもので。

いつか着るかもしれないととっておいたブランドもののドレスはヤフーオークションで相場をみるとなかなか良い値段で取引されていたので、今度出品してみることにしました。
化粧品の試供品は旅行に行くときに持っていくようにしようと置いていたのですが、そんなに旅行に行く機会もないので普段使いにしてしまうことにしました。

性格上捨てるのはどうしてもはばかられるのですが、このように売ってしまったり大事に取っておいたものでも思い切って使ってしまうといった方法で断捨離をしていくと案外上手くいきます。

売り物にしようと考えると部屋中のものが宝物の山のように見えたりして楽しくなるものです。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月31日

使い捨てコンタクト

ずいぶん前(学生の頃)に楽●のコンタクトレンズ通販で、注文をしてから「処方箋を送付してください」とメールが来て、取り消しをしたことがあります。

正直、処方箋を貰いに眼科に行くからその下の会でコンタクトレンズが買えるのでわざわざ通販を利用する必要はありません。

しかし、最近コンタクトレンズの通販店がネットに増えているなと思っていたら、いつの間にかそのまま購入できるようになっていたんですね。

私はしばらく眼鏡派になっていたので気が付きませんでした。

ここ数か月、趣味でフットサルをはじめて眼鏡が邪魔だなという事になり、コンタクトを購入したのですが、通販の事をもい出して検索してみると上記のように、普通に購入できる事を知りました。

詳しくは、2005年4月に施行された改正薬事法によってコンタクトの扱いが替わって、処方箋が義務でなくなったという事でした。

忙しい時期に、ショップまで行かなくてもいいのは本当に助かります。

下記のお盆休暇前に買いに行かなくてはと思っていたので、オンラインで注文できて時間が節約になりました。

まあ、目に異常がないかとか、度数が変わっていないかとか、そういう心配もありますので定期的に眼科併設ショップで購入しようとは思いますが、これは便利だなと思います。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月13日

フリーターとカードローン

私の友人で、自称フリーランス。
平たく言えばフリーター(時々派遣)の人物がいるのですが、よく言われる「正社員にならなくてはふらふら」という切羽詰った感じではなくて、むしろ能天気だなと思う事の方が多いです。

私も今は脱サラして自営業ですので、社会的に見ればそう立場は変わらないのですが、先日共通の友人の結婚式の三次会で、彼が手持ちが立ちないと言ってカードでキャッシングをしていたのです。

パッと見た感じ、大手消費者金融の「プロミス」のカードでした。

あれ?フリーターってカードローン利用できるんだっけ?と率直に思ったのですが、その場では突っ込みませんでした。

その後、私も急な用事で即日現金が必要になり、その事を思い出してネットで即日融資の方法について検索をしました。

すると、即日融資などの消費者金融情報サイトには、「主婦やアルバイトでも借りることが出来ます」と但し書きがあるではありませんか。

今まで、IT系の自営業だからと思ってキャッシングや事業のつなぎ資金の融資は厳しいだろうと手を出さなかったのですが、私も借りることが出来るのかもとネットから審査を受けてみました。

結果は、あっさり1時間もせずに楽天銀行の口座に振り込まれていました。

ATMでそれをおろして支払いを済ませ、事なきを得ましたが、当然必要と思っていた収入証明も要求されませんでした。

これもネットの受け売りですが、借入額が50万円以内、すべての借金の総額が100万円以内なら身分証を提示するだけです。

ある程度の収入と、事故歴が無ければ、こんなに簡単にお金って借りることが出来るんだなと、社会人十数年目にして実感しました。

逆に、こんなに簡単だからこそ、計画的に利用しないと自分自身で墓穴を掘る事にもなるのだなと、

この二つの気付きによって、社会の仕組みについての知識が高まり、また身が引き締まる思いを感じました。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月16日

アラサーから始めるオシャレ

私はファッションにうとく若い時から特に気にしたことなくジーンズにTシャツみたいな簡単な着こなしでしかしていませんでした。

結構家族にも指摘されたこともありましたが、そんなに気にせず過ごしてきました。

始めに危機感を感じたのは同窓会でのことでした。

アラサーとなるとみんないい大人で老けた人もいれば若づくりして頑張ってる人もいたりと様々でした。

そんな同窓会で私は老けたというか、パッとしない部類に入っており、集合写真を見返してみると「う〜ん」と自分でも考え込んでしまいました。

それでも気にせず楽しく過ごしていましたが、そこで勉強になったのがファッション。

ファッション次第では年齢的に見られたりと大事さを飲みながらも自分自身実感しました。

雑誌やネットをみてはそれなりに30代のメンズファッションを研究し、妹のアドバイスの元、1週間着回しできるように服装を何パターンか購入してみました。

それからは前のような扱いや良い意味での他人の目線の違いを感じながら子供にも好かれ充実した日々に変わりました。

ちょっとしたことでもしっかりと意識してすることでこんなにも変わるんだなって思いました。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月02日

高断熱住宅

高断熱住宅、というと熱を断つというところから涼しい住宅の事を想像しがちですが、実は全くの逆です。

断熱が指しているのは、室外の温度を断つことで、むしろ冬の為にある住宅なのです。

ただ、わざわざ声高に言わなくても、今から住宅を建てるとなれば基本的に高断熱住宅です。

最近の住宅設計としては最早当たり前の機能で、どちらかというと省エネの宣伝として使われる事が多いです。

・メリット

夏にも効果はありますが、基本的には冬の暖房代が安く済むという効果がメインです。
温度が下がりにくい為、一度暖房やストーブで上がった温度を保つ性能は、昔の住宅とは比べ物になりません。
隙間風がほぼ無いと考えてもらえれば、わかりやすいでしょう。

また、冬程ではありませんが、冷房の温度も一度冷えれば中々上がりません。
温度を保ってくれるだけで、家の中がこんなに暮らしやすくなるのかと気付かせてくれます。


・デメリットというか必須項目

温度を保ってくれるからといって、換気性能が悪いのはそれはそれで問題です。
窓が少ない、小さい家や元々暑い地方の家とは相性が悪いので注意してください。
空気が動かないままでは、住んでいる人の健康を脅かします。

勿論建築側もこの問題は承知していて、高断熱住宅は換気扇が多いor性能が良い状態で建てられています。

しかし、換気扇のファンの音が気になる、風が吹き抜けるのが嫌だという理由で換気扇を切ってしまうと、折角の住宅設計も意味がありません。

建材と技術でそのデメリットを解消できるのは、いわゆる「木の家」自然は住宅というやつです。

私の実家のある、栃木県足利市で高断熱住宅の専門家がいる有名な建築設計事務所があり、実家が建て替えの時にそこのお世話になりました。

元々が木材店だったところなので、建材のプロです。
それに加えて独自の熱効率に優れた工法を持っていて、見事なまでにメリットだけを残した住宅を実現しています。


夏は涼しく冬は暖かいという家族の理想を、高断熱住宅は叶えてくれますよ。
タグ:高断熱住宅
posted by mobaseo at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月31日

アンテナ撤去

神奈川で仕事がある時は、いつも横浜の叔父の家に止めてもらうのですが、
築30年の家屋の屋根に錆びて半分朽ちたアンテナが新しいものに引っかかっていて、強風が吹くとデジタルアンテナに干渉してしまってテレビの画面がすごい事(ネット動画が途中で止まったような感じ)になるのです。

なんでも地デジ工事の最盛期の時に、工務店の人に付けてもらったのですが、古いアンテナを撤去するには別料金で業者も違う(廃棄も含むから)と言われてしまったのでそのままにしていたそうです。

その時は丁度アナログ方法終了の時で、業者も引く手数多だったので吹っかけたのかもしれませんが、その時に放置してしまったおかげで、今の生活に影響してしまっています。

放っておいて歩道に転げ落ちて通呼応人に怪我をさせるなどの事故も考えられます。

これは何とかしたほうが良いと思い、すぐにネットでアンテナ撤去のサービスを探すと、撤去と設置の専門サービスページを持っている横浜の業者を発見。

問い合わせをしてみると、専門コースを用意しているだけあってスムーズに日取りを決めてもらい、作業はわずか30分ですむとの事。

これなら初めからその業者に地デジ化の時にお願いすればよかったと言っていました。


posted by mobaseo at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月24日

金沢

冬の北陸地方といえば、カニ!と食いしん坊的には直結して考えてしまうのですが、先般訪れた石川県の金沢では、グルメ方面だけではなく、観光でもたいへん楽しめて満足できました。

金沢の観光地といえばやはり兼六園になるのでしょう。
実際に訪れてみると確かに広い敷地内に計算しつくされて配置された池や石灯籠、松などの植生がとても素晴らしく、また訪れた日が雪模様だったので、まるで水墨画のような世界をリアルに体験したような気分になれてたいへん楽しめました。

絶対はずせない観光スポットについては、金沢の観光案内サイトの方が詳しいのでそちらを参照の事。

そしてもうひとつ、最近での外せない観光スポットといえば21世紀美術館です。

そのユニークなコンセプトで人気を集めている美術館ですが、入館する前からさまざまなオブジェで目を楽しませてくれましたし、入館すれば、意図をわからなくても楽しめる展示が多くて、美術の門外漢な人間でも興味を惹かれるものがたくさんありました。

一番有名なのは空のプールの展示でしょうが、実際にプールの中に入って上を見上げてみたり、逆にプールの上から下を覗き見たりする経験はほかにはないもので、特別それでなにかが起こるわけではなくとも、独創的なそのアイディアを面白く体験させてもらったと思えました。

美術館というと、どうしても見たら考えなくてはいけないというふうに思いがちなのですが、まずは体験してみる、楽しんでみる、という前提がある展示方法は、さまざまな人びとに美術というものを広くアピールする有効な手段だなと感じたのでした。

なにより伝統的な文化が今も根付く金沢で、このようなニューウエーブが展開されていることが、素晴らしいと思えました。

そうして深く感銘したあとは、少し金沢市内からは離れたところにある湯涌温泉で、カニと温泉を堪能してきて、至福の時を過ごしました。

湯涌温泉は小さな温泉町ですが、そのしんと静まった空気が旅の疲れをいやしてくれるようで、とてもくつろげたのを覚えています。
タグ:観光
posted by mobaseo at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月14日

引っ越しシーズン

2月、3月と言えば年度末の大引っ越しシーズンですが、先月末は私の家族が埼玉県蕨市に引っ越すことになり物件が見つからずにてんやわんやの大騒ぎでした。

元々は、引っ越しする当人が1月にぼやぼやしていて、2月に入ってから大手賃貸サイトを見だして、しかし、すでに世間は引っ越ししたい人ばかりですからいいなと思った希望の物件はすでに先約が居る状態。

私は自営業なので引越しの大変さを良く知っていますが、引っ越し先も決まらなければ引っ越し業者さんも見積りを出せないという状況で、見ている方がハラハラしました。

そこで私が取ったのが蕨駅近くにある不動産屋さんを探して、管理物件を直接紹介してもらう事です。

もうこの時期では、大手の情報サイトに載る部屋は無理だろうという考えからです。

蕨駅の賃貸で探した、まさに蕨市内で昭和の時代から地元の賃貸管理をしている会社を見つけて、電話をしてみました。

結果入居が切ったのが先週ですからまさにギリギリです。

本当は今入居しているところを2月末まで解約しないとアウトだったのですが、これまた地元の不動産屋さんで融通を聞かせてくれました。

後は急いで引っ越し業者さんとの交渉。

これが、時期が時期だけに値引き条件は厳しかったです。

最終的に平日で日程と時間をお任せという事で、かなりの値引きをしてもらう事が出来ました。

しかし、私が何でこれほど、自分の事でもないのに頑張っているかと言いますと、引っ越しの当人の家賃保証人になっていたからなんですふらふら

少しでも早く、そして安く済ませないとこちらに火の粉が降りかかるのは明白ですから…。
タグ:賃貸 蕨駅
posted by mobaseo at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月17日

二代目の起業

私の父は30年程前に、大手某企業を退職した後、15年の経験を活かし単独でコンピューター関連会社を起業して海外からコンピューター部品を輸入し、自社でアセンブルしたオリジナルのPCAT互換DOSVパーソナルコンピューターをはじめ、クライアントサーバーコンピューターを製造・販売してました。

新聞などで国内家電メーカーをはじめとして業界の反感をかい新聞等でコテンパンに叩かれ販売に影響が出て大変困惑致しました。

3年程経過しパーソナルコンピューター時代は国内のメーカー全てが当時ひどい批判をしていた、私どもの取り入れていたました国際規格のPCAT/Vに一変して標準仕様となり、殆ど、台湾・中国・韓国などの低賃金就労の国にアセンブル仕上げしたり、OEM製品化して市場に一気に参入して来ました。

大手企業の様に資本も拡販力も太刀打ちできなく、15期運営して居りました企業を閉鎖し、5年程全く業種の違う会社にサラリーマンとして再就職しました。

それから数年後、私が社会人になったのをきっかけに地元仙台で起業を考えるようになりました。

この話をすると、父も大喜びである程度の資金提供と、相談役として私の後押しをしたいと申し出てくれました。

私としては、会社の設立にはあまりお金をかけないで、事業に資金をつぎ込みたいと考えて、仙台の会社設立を格安で請け負う専門家グループに依頼しました。

費用は20万円前後で、備品と事務所を含めても、仙台市内なら100万円以内で小さなサテライトオフィスを持つことができます。

脱サラ組の同僚が営業に加わってくれ、非常に心強いスタートとなりました。

タグ:会社設立
posted by mobaseo at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月25日

医学専門書

良く行く中古コミックとゲームのショップでは、ワンピースや進撃の巨人などの人気コミックを一冊250円とか、かなり高く買ってくれます。
ただ、高額買取りの範囲が狭すぎて、単純に手持ちの漫画を持って行っても、一冊50円でもよい方です。

以前からなるべく専門書籍は専門の店にというのは実践していましたが、忙しい時などは面倒で、リサイクルショップにまとめて出していました。

でも、サブカル系は都内のサブカルショップに、写真集はアキバの専門店に等分けると買い取り額が大きく違います。

一番驚いたのは、弟の医学の専門書を売る為に、医学書の古本ショップを探したときでした。

医学専門書買取りのリアルタイム情報をツイッターで公開しているのを見て、お店のサイトに行くと15冊から送料無料で査定買取してくれました。

20冊ほどの書籍を売って買い取り額が2万円くらいです。

元々の定価が高いという事もありますが、漫画なら200冊売ってようやくこの額に届いたことが一度あるだけです。

みなさんも、専門書を売る時は面倒でもネットで専門の店を探した方が良いと思います。
大抵の場合は、ネット査定をしてもらってOKなら後は宅急便業者が連絡を受けて引き取りに来てくれますので利用してみると手間がほとんどかからないのです。

posted by mobaseo at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月17日

ステロイド剤

私は小学生の頃から今まで約20年程アトピー性皮膚炎と付き合っています。

小学生から中学生の頃が一番ひどく、顔や首、手足の関節の内側がいつもじゅくじゅくしていました。

肘の内側や、太ももの裏も常に赤くかきむって、学校で机に腕を乗せるのと、椅子に座るのが苦痛でした。

皮膚科には頻繁に通いました。しばらく続けても治らないと、母が情報収集した別の皮膚科に1時間ほどかけて通ったり。

アレルギーを抑える飲み薬と塗り薬を続けるのですが、完全に治ることはないのに、ちょっと良くなると塗り薬を塗らなくなるので、また悪くなり・・・と悪循環。

ステロイドの塗り薬もどんどん強くなって、皮膚も黒ずんで厚くなりました。

こまめに、しっかりと薬を利用すればよかったのでしょうが、その当時はできませんでした。

ストレスも関係するようで、テスト期間になるとかゆみが増していました。

そのうち、一番強いステロイドの軟膏を使っても効かなくなりました。

定期的に病院に通えなかったからだと思います。

かゆみと痛みで辛い時期がありましたが、定期的に医療機関を受診し、食事改善することで徐々に良くなっていきました。

現在は、症状も落ち着いて、時々かゆいときに塗り薬を使うのみ。

中程度の市販のステロイド薬で十分に良くなります。

良くなる時期は必ずくるのであきらめずに、しっかり体質改善に則した治療するのが大事だと思います。
タグ:アトピー
posted by mobaseo at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月15日

レーシック難民

レーシック手術は最近よくマスコミでたたかれていますが、ちょっと待ってください。
そんなに悪い手術なのに、その難民に私はあったことが無いんです。

私の周りにはレーシック手術をした知人が10人以上いますが、すべて成功しています。
感染症などはクリニックや委員の不衛生さですから、まずこれを難民から除外する必要があると思います。

また、難民体験談を読むと、0.03だった視力が2.0近くまで一気に跳ね上がったため、遠くが良く見えすぎて頭痛やめまいを引き起こし、体調を壊してしまった人までそれに含まれているのです。

これは意外に多いのですが、近眼の人が眼鏡を買い替えた時、大抵の場合はレンズが合わなくなったため度数を上げることが多いと思います。

そして、新しい眼鏡をかけると、慣れるまでは「クラッ」とします。

この状態が裸眼であり、もっと回復の度合いが大きい場合は視力に酔ってしまうそうです。

そうすると、それでも患者さんは医院にクレームを入れたり口コミでひどい評価をし、病院を変えて手術を繰り返して角膜がほとんどなくなってしまった人もいると言います。

そのような物を除いた、完全な医療ミスだけを統計して数字を出すべきだろうと私は思っているのです。
タグ:レーシック
posted by mobaseo at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月07日

ダウンが蒸れる季節

昨年末の忘年会では、着こみ過ぎたダウンのおかげでとても恥ずかしい思いをしました。
昨日かなり冷え込んだので、モンベルのヒート素材の下着に厚手のダウンジャケットを着て駅の近くまで来た時に「あれ?着過ぎたな。厚い。」と気が付きました。

その後地下鉄に乗って待ち合わせ場所で談笑。
そのまま会場入り。

上着を脱いだ時に、友人が二人ほど私を指さして笑っているのです。

よく見ると、グレーのカットソーの脇の部分に汗染みが広がっていましたあせあせ(飛び散る汗)

元々汗かきなので服の素材には気を付けるのですが、新しく買ったカットソー+着込み過ぎた服で長時間動いたために、見て見ぬ振りが出来ないほどシミが大きくなっていたのです。

その時はからかった二人を恨みましたが、逆に笑いごとで流してくれてよかったような気もします。

その時に、ちょっとぽっちゃりでやはり汗かきの人が、「海外の脇汗止、ハンパ無く聞くよ。」と言われたのですが、帰ってしばらくしてから思い出して探してみる事にしました。

やはり同じような目にあった人はいるようで、冬の脇汗対策として、個人輸入できる強力な脇汗対策のグッズを紹介しているサイトをいくつか発見しました。

ざっと見て、メインストリームと言える定番の商品は「Perspirex」というヨーロッパの商品で、これをクルクルとロールオンで脇に塗布すると「汗腺を塞ぐ」というかなり効果のあるものだそうです。

しかし、、、蓋をして物理的に汗が出なくなるという、この発想は無かったひらめきと感心しました。
タグ:脇汗
posted by mobaseo at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月30日

レンタル衣装

30 代に入ってから、特にここ2 年で体型が変わってしまい、礼服関係のサイズがすべて合わなくなってしまいました。

会社の昼休みにデスクで貸衣装をチェックしていますが、これがレンタルでも結構なお値段。

来月は恩師が主催するクラシックイベントに招かれ、タキシードかテールコートも必要なので年末に2〜3 回利用する事になりそうです。

私がレンタル衣装のサイトを見てしかめっ面をしていると、総務の子がディスプレイを覗きこんでからかってきました。

私がタキシードを着るのは、想像がつかないそうです。

その子も、年末にはドレスなどをレンタルで借りるらしいのですが、女の子は衣装の需要があるということなのか、ドレスのレンタルはかなり安い業者があるとの事。

スマホで見せてもらうと、2 着(予備ドレス付き)で5000 円以下。

5000 円以下!?

これは羨ましい。

礼服は買えば高額だけれど、ドレスだってそれなりの値段はするだろうし、女性専門のレンタル衣装屋さんの価格を見ると、やはり商売というのは需要と供給で価格が決まるのだなと感じました。(その業者さんが特別安いのかもしれませんが。)

ふと思ったのですが、メンズの礼服レンタルも替えパンツくらいは無料でつけてくれるとありがたいなと思います。
posted by mobaseo at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月16日

変身

仕事の関係で出入りしている保険共済の外交員の女生と、連休中にテーマパークでバッタリと出くわした。
ホンの1か月前に挨拶したときは、ゆるふわ系?の長めの髪だったのがバッサリとショートカットにしていて驚いた。

夏なので切っちゃったのかなと思っていて、本日その会社で彼女を見かけて仰天exclamation×2
もとのゆるふわ系に戻っていたのだ。

あまりにもインパクトが強かったので、声をかけて髪の事を聞いてみたら、なんと彼女はずっとショートカットでかなりの体育会系だというのだ。

彼女が担当している会社がITベンチャー系で若い男性が多く、ゆるふわなフジの女子アナ的ルックス(笑)の方が反応が良いという。

IT系はいわゆる草食男子が多いイメージだし、体育会系、肉食系女子は苦手な人が多いのかもしれない。なるほど。

さらに、担当先に合わせてちょくちょく服装やヘアスタイルを変えているというから、その仕事の姿勢には感心してしまった。

ただ、それと同時に"女の人って怖いな....がく〜(落胆した顔)"という気持ちも感じた。

帰りに何気なくウィッグ通販をタブレットで調べてみたら、彼女が付けていたようなロングウィッグは2000円も出すとかなり立派なものが買える事を知った。

こういうものってファンシーショップの前に並べてあったりするが、結構な値段がするなぁと思っていたが、こういう所にもデフレーションが進んでいるのが、爆発的な需要があって価格帯が落とせるようになったのかとても興味がある。

それに、私の知っているゆるふわ女子もこういうグッズで化けていて、実のところはバリバリの活発な子である可能性があるのが面白いところだ。
タグ:ウィッグ
posted by mobaseo at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月21日

英語教材口コミサイト

ソーシャルネットワークや双方向コミュニケーションが一般化して、ユーザーが様々な意見をネット上で意見交換しあう事に慣れてきているのがよくわかる。

それまでは一部のブロガー的な目立ちたがり屋同士がコメントを書きあっている印象だったが、今現在あらゆる職種や立場の人たちが老若男女コメントをするようになった。

特に専門知識系のSNSや口コミサイトでは、今現在実際に同じことをしている人、その分野の先輩、その分野の専門家が意見をくれるので「すごく便利になったな」と思う事を実感するが多くなった。

先日も、息子の英語学習の教材を探して書店を回ったり、ネットの学習教材のホームページを覗いていたが、結局英語教材口コミサイトでQ&Aの質問をして、お母さま方や塾講師の先生などにオススメの教材をピックアップしてもらってその中からさらに絞るという事で満足いくチョイスをすることができた。

こう言う教材などは結構出費も大きいので、後から失敗してしまったなぁと思うよりは利用者に感想を聞くのが早いのだ。

このような感じで今、様々な分野の情報交換系口コミサイトが立ち上がっている。

ついこの間までは「****情報サイト」と銘打っていたサイトも、「****口コミサイト」としてユーザー同士の情報提供やコミュニケーションが主体となっている。

こう言う現状を見るとようやく日本にもソーシャルネットワークが「日常の物」として浸透したのだと実感する。

タグ:英語教材
posted by mobaseo at 16:32| 日記

2013年03月13日

家電買取と洗濯機

私は特に家電に詳しいわけではないが、自分でもちょっと奮発して最新のものを買おうと意識して選んだものに「ドラム式洗濯機」がある。

コインランドリーのような丸い窓の洗濯機で、業務用の洗濯機のような性能の物だと勝手に思い込んでいた。

しかし、「アレレ?なんか想像と違うぞ。」と思い始めたのは1年が経過した頃。

なんかめんどくさいのだ。

フィルターが頻繁につまるし、掃除する場所は3か所もあり、ドラムの回転が不安定になるとすぐ緊急停止する。

仕事に行く前にスイッチを入れて帰ってきたら10分で停止していたとか....ちっ(怒った顔)

価格帯やモデルによって違うだろうが、なんか"ヤワ"で手間のかかる印象。

結局2年と立たないうちに「普通の縦型洗濯機」を再購入する事にしたのだった。

で、家電屋さんで不用になったドラム式を処分するという事になったが、これが相当な額の処分費用となることが判明。これでは、現金値引きをしてもらっても意味が無い。

「ちょ!1年半くらいしか使ってないんですよ!」

と言ったが、基本家電屋さんでは処分する事になる為、正規の処分費用が掛かるそうだ。

急いで「家電買取 名古屋」で家電を買取りに来てくれる業者さんを探して連絡。

どうやら年式が新しいので、結構高額な査定額が付くようだ。

「あ....危なかった〜〜〜〜。」

廃棄するなら数千円とられるし、買取りとの差額は万単位になる。

正直、「ただでもいいw持ってってくれるだけでもありがたい」とマジで考えた一件だった。
タグ:家電買取
posted by mobaseo at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月01日

年収1000万以上の求人

年収1000万円
サラリーマンにしろ企業家にしろ、高額所得として一つの区切りとなる額として、かつては婚活女子の必須条件として雑誌やメディアに引き合いに出されている表現だ。

まあ、その婚活女子も不況の風をやっと感じたのか最近では年収400万円まで御眼鏡ラインふらふらが下がったらしい。

まあ、冗談はさておき、

今の世の中転職で年収1000万以上の求人というものはどういう業種なのか?

1000万円クラスのキャリア採用情報を数多く保有するコンサル系、金融系の採用情報「キャリアインキュベーション」の年収1000万以上のハイクラス求人のリストを見ると、まあおおよそ外資系戦略系コンサルティングファームの大手が軒を連ねている。

また、外資系バイアウトファンドの投資担当アソシエイトと金融系のキャリア募集が目立つ。

まったく業種違いだが、「世界一へ。グローバルリーダー募集」という採用告知で注目されている日本企業ユニ○ロでも、新人から店長に昇格した場合の年収は400万円代、給与レベルでは下から4番目だという。

それ以上の年収を得るのは、外部からのヘッドハンティングやキャリア求人によるスペシャリストが役職について戦略を立てているのが現状だ。

バブル崩壊からリーマンショックで淘汰された企業が今ここに来て、アラサーからアラフィフのビジネスのプロを、真に評価する時代になったという見方もできると思う。

posted by mobaseo at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月13日

はじめての登山

学生時代ろくな運動をしなかったおかげで、社会人になってkらすぐにメタボ気味に。
ガタイが良かったら「ワイルド」な感じにもなるだろうが、元々が細身の為、脂肪の付き具合がみっともないのに悩まされた。

アラサーになってから急に健康に目覚め、ウォーキングからジョギング、通販でベンチまで買って軽いウェイトも始めた。

3年も経過するとムキムキではないがそれなりのシルエットとなり、身体を動かすことが快感になってくる。

そしてとうとう、「より自分を追い込んで、なおかつスカッとする事」として登山を始めた。

始めたと言っても、登山用品はほとんどが登山レンタルのお店で借りたもので、アウトドアならお任せのベテランクライマーが一緒に上ってくれているので安全極まりない。

それでも、ちょっ押したことが命取りとなる冬山や初めての2泊以上のルートなどでは緊張と興奮、盗聴できた時の爽快感はとてつもないものがある。

「自分を追い込んで達成したぞ〜!!」と勝利の雄たけびをあげていると、齢倍以上の年配の登山者がいとも簡単にお先して、自分のはるか先に行って見えなくなってしまう。

会社では中堅、繁華街ではおっさんの私が、山では"若造"という事実。

感慨深いものがある。

仕事帰りにボルダリングを気軽に体験できるスペースがあって、そこの会員証も作った。

posted by mobaseo at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記