2016年02月23日

結婚相談サービス

婚活サイトは会員登録が有料のところが多いですが、当然そうですよね。
メル友や友達募集とは違って将来の伴侶を探す為の結婚相談サービスですから、大本の運営も結婚相談所というのが多いです。

私が登録したサイトは主に、会員同士でSNSのつながりを作り、メッセージのやり取りをするものでした。

自分のプロフィールを他人に公開することができ、その内容を見て、自分に合った方を探すのです。

真剣に婚活に取り組む方が多い印象で、顔写真を載せたり性格を事細かに書いたりと、年収までオープンにすることに驚いた記憶があります。

登録していた当時の私もそれなりにまともに書いたものでした。

でも結婚願望があまりなかったため、残念ながら早々に退会。

気になる方はいましたが、とりあえず仕事に打ち込みたいと思って一旦休憩することになりました。

もちろん利用してみて悪い気はしませんでした。

サイトの運営はしっかりしていましたし、会員として活動していても不便な点は見当たりませんでした。

こんなに良いサイトができるなんて、数年前では想像できなかったですね。

婚活は焦ってするものではなく、このサイトのように地道に相手を探して徐々に距離を縮めていけばいいのだと実感しました。
posted by mobaseo at 21:42| メモ

2015年12月11日

住宅ローン

近年、住宅ローン審査で落ちてしまう人が増加しています。

1990年代はバブル、2000年代はサブプライム問題、2010年代は大震災と、およそ10年毎に何らかの経済不況が起き、景気は回復の兆しが見えません。

その頃にマイホームを購入した人の中には住宅ローンが払えない家庭が増加していると聞きます。

当然、銀行は住宅ローンの審査についてはかなり慎重にせざる負えないというのは理解できます。

一般的には、理由としてクレジットカードの支払いや車のローン遅延によるブラックリスト掲載をイメージする方が多いかと思います。ですがそれ以外に、「携帯料金の未納」といったことまで審査にかかわってしまうということをご存知でしょうか。

携帯料金が理由で審査に引っかかる目安は「3ヶ月以上の滞納」と言われています。

これを一度でもしてしまうと、たとえ滞納分を支払い終えたとしても、支払い終わった後5年間はブラックリストに掲載され、審査に影響を及ぼすといわれています。

ただし、3か月というのはあくまで目安ですので、実際にはそれより短かかったり長かったりすると思います。3か月という数字を過信しないようにしましょう。

そういった理由から審査に落ちてしまってもまだ諦めるのは早いです。

金融機関はメガバンク、大手銀行、地銀、信用金庫と様々あります。たとえメガバンクや大手で落ちても、地銀や信用金庫で通ることだって十分にあり得ます。

最後まであきらめず、他の金融機関に当ててみるのも手です。
posted by mobaseo at 22:54| メモ

2015年11月05日

Apple store

駐車場で車を降りようとしたとき、手に持っていたiphoneを誤ってコンクリートの地面に落下させてしまい、画面が割れてほとんど使えなくなってしまいました。カバーは付けていたのですが、運悪く画面のほうから落ちてしまったみたいです。

幸いなことに、私はAppleCare+ for iPhoneに加入していて、その保証期間内(購入日から2年以内)であったことと電話の機能はまだ生きていたので、さっそくAppleのサポートセンターに連絡を取ってみました。

割とすぐに電話が繋がり、サポートの方に現状を説明すると2つの方法を提案されました。

1つ目は近くのApple store、もしくは正規サービスプロバイダに壊れたiphoneを持ち込んでの修理、2つ目はエクスプレス交換サービスを利用することでした。

エクスプレス交換サービスとは、宅配業者が自宅まで交換機を持ってきてくれて、その場で壊れたiphoneと交換し、それをAppleに返送してくれるというサービスです。

Apple storeなどに持ち込む方法だと、わざわざお店まで出向く必要があり、修理までの日数が読めないので場合によっては非常に不便ですが、このサービスだと自宅にいながらにしてリフレッシュ品にはなりますが綺麗なiphoneを手にすることができ、また保証に入っていない場合よりも安くなります。

さっそくその場でサービスを申し込み、後日自宅で宅配業者が交換機を持ってきてくれるのを待ちました。
あらかじめ壊れたiphoneからはsimを抜いておき、業者が持ってきてくれたものと無事交換することができました。

ただ、電池交換やボタン交換などの場合、街の修理屋さん(川崎 iPhone修理 などで検索)に持ち込むと30分ほどで治る種類の不具合の場合、正規店でもすぐに対応してくれればいいのになと思う事もあります。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2015年07月22日

割高なLPガスを安く供給してもらう

LPガスの料金は一般に、都市ガスの料金に比べて割高になっています。

そのため、引っ越しをされる際にはできれば都市ガスを選択された方が、その後の家計にとって優しい選択となるでしょう。でも、状況によってはLPガスしか選択肢がないケースも存在します。

そうした場合、LPガスの料金は安くなる可能性があることをご存知ですか?
LPガスについては民間事業者が行っているため、広い意味での自由競争の部分があります。従って、料金もその民間業者が独自に設定可能です。

独自に料金設定が可能ということは、場合によっては値引きをしてもらえる可能性もあるということです。

私自身、以前練馬の賃貸で住んでいたところはLPガスでした。しかし、あまりにガス料金が高いと思い、都市ガスを同程度使用した場合との料金を比較した資料を不動産管理会社に示し、改善を要求しました。なお、そのときの料金は都市ガスに比べ2.5倍ほどになっていました。

その後しばらくするとガス会社から連絡があり、「話は聞いたので、条件1つを飲んでくれたらお宅の料金だけは下げる」とのことでした。その条件とは、「近隣住戸に対して、ガス料金の値引きがあったことを言わない」というものでした。

私は条件を飲み、料金は従前の6割ほどになりました。それでも都市ガスよりは高いですが、以前に比べると大きな差が出ました。

このように、LPガスの料金について高いかな?と思われている場合は、一度、交渉をされても良いかもしれません。

練馬 LPガス で検索すれば、プロパンガス供給会社のリストが出ますが、戸建ての人は此処から一番安いところを選んだ方が良いと思います。

確実に料金が安くなるわけではありませんが、一部には上述のようなケースが存在することも、また事実です。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2015年02月04日

デイトレ入門

先日知人がデイトレードをはじめて、元々投資を趣味にしていた私に基本的な入門知識事を聞きに来ました。

デイトレートとは、株式投資の一つの方法ですが、投資には実に様々な商品があります。
株であったり、投資信託であったり、最近もっとも話題があって人気もあるものはFXではないでしょうか。

株や投資信託は、買った商品をそのまま保有して、配当をもらって利益を得たり、中、長期的に保有することで購入価額より高くなった時に売ることで差益を得る商品となっています。

最近人気のFXは同じように中、長期的な視野で為替や株を購入しておいて、利息をもらいながら、大きく利益が出た時に交換するやり方もありますが、もう一つ、デイトレードと言われる方法も存在します。

このデイトレードというものは、日をまたがずに、利益の確定を行っていく方法です。

もっと詳しく言うと、細かな利益を一日に何回も重ねることで、大きな利益を得ようとするやり方のことです。

このやり方はFXという為替を扱う場合には時々刻々と為替が変動していくので、全体的に金額が高い時でも小さな浮き沈みは必ずあります。

また、値下がりが続いていても同じように小さな動きはありますので、ここを狙うことができます。

デイトレードは、ずっとパソコンの前でレートを見ていなければいけないというイメージがありますが、私の場合はその日のデイトレード銘柄をきっちり抑えてスマホで監視している程度です。

個人で趣味程度に行っている投資の場合、下手に持論を展開せず、評判の良いデイトレード情報コミュや有名トレーダーのSNSなどでの情報収集で、有力な銘柄に乗っかるという事を繰り返しても十分に勝算があると思います。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年11月04日

古い音源のダビング

10年から20年近く経過したカセットテープやMDで、いくつかパソコンに取り込むかCDにダビングしたいものがあります。

ざっと調べてみたところ、案外カセットテープはMP3化できるポータブルプレイヤーが5000円前後で販売されていることがわかりました。

しかし問題はMDです。

ほんの10年程度前のメディアなのに、プレイヤーが見つかりません。
あっても、業務用の10万円前後の大きなデッキでした。

本来ならカセットの5000円というのも、3本ほどダビングしたいものがあるというだけで、その後使用するかどうかと言ったところなので、購入する気になりませんし、技術的にはパソコンと直結できそうなMDの方が高価な機械を必要としますし、選択できる機会も限られています。

おそらく、MDという規格にかけられたセキュリティーのようなモノが、デジタルデータをそう簡単にダビングできないようになっているのかと思います。

ようやく探し出したもっとも簡単で費用のかからない方法が「ダビングのプロに依頼する」でした。

MDからCDへダビングするサービスは、上記のような様々な新旧の規格をWAVやMP3と言った現在ポピュラーなフォーマットに変更してもらえます。

未だに再生機材の選択肢が豊富で、生涯のコレクションとして保てているのは、最も古いレコードフォーマットなのではないでしょうか。
タグ:カセット MD
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年07月10日

フォトショと業務

私は20代の時にある出版物の編集者をやっていました。

編集をする前は普通の事務員として働いていたので、アドビのフォトショップやイラストレーターなどは使ったことがなく、編集者になってはじめて使ったときは慣れなくて作業が遅れて大変でした。

仕事は編集業務よりも営業がメインだったため、なかなか覚える時間もなく、仕方がないので自宅用にもソフトを買いました。

けっこう高かったのですが、趣味の写真を加工したり、友人に頼まれたチラシ作成など何かと重宝しています。

編集業で主に使ったのは写真の加工をするフォトショップでした。

紙面の半分はモノクロだったので、グレースケールに直したり、解像度を小さくしたり。コントラストを調整する作業がほとんどでした。

イラストレーターはデザイン担当の方が忙しいときに、校正紙をクライアントに急ぎで見せなければいけないときに、ザックリと自分で作るときに活躍していました。

業務で本当によく使用するので、プロのスキルを身に着けることが出来るPhotoshop講座を受講してかなり操作技術には自信があります。


また、ちょっと前まで建築事務所に勤務していたときも、工事写真をフォトショップで修整、加工する仕事があったのですが、自宅で色々いじっていたのでその経験が仕事に役立ってよかったです。

それと、最近では切り絵にはまっており、写真を二階調にして、白と黒の部分をハッキリさせる効果をフルに活用させてもらっています。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年07月01日

レンタル電話

私はフリーランサーとしても仕事を請け負っていますが、自宅には電話は通っておらず窓口はすべて今まで使っていた携帯にしたんです。

ですが、そうなりますとプライベートの電話と仕事の電話とがごちゃごちゃになるんですよね。

それはそれで仕方のないことで馴れたのですが、自分のプライベートな電話番号を仕事で関わる人間たちに教えるというのが嫌になったんです。

そのため新しい携帯電話の購入を考えました。
ですが、結構な費用がかかりますし、回線ももう一本引くとなるとかなりの出費です。

ランニングコスト的に馬鹿にならないなという話になって、iPhoneで使えるIP電話に登録しようということに。

IP電話用の専用アプリを入れて登録すればきちんと自分専用の番号を持つことができるんです。

非常に便利なアプリです。

使う前は心配だった音質などもまったく問題がありません。
こういう使い方ができるんだなと感心したものです。

使い勝手が良いので、いまではわたしと同じような人たちに勧めたりしています。

ただ、iPhoneの充電にかなり気を付けなくてはいけなくなったので、最終的には以前レンタル携帯を借りていた会社で、IP電話も貸していることを知り、これを契約しています。

フリーランサーがお手軽に新しい仕事用の電話番号を持つ手段としては最高だと思います。
タグ:レンタル
posted by mobaseo at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年06月04日

キャッシュバッカー

以前から出会いサイトの問題に出てくる「サクラが云々」という事に疑問を持っていました。

サクラがいっぱいいると口コミのあるサイトで、オフィシャルサイトには「サクラ」が居ない事を前面に押し出していたり、そういうサイトでちゃんと会えたという人も知っています。

では、どうしてそういう事が起こるのかなと思って調べていくうちに、女性側から見た出会いサイトの情報ブログに「キャッシュバッカー」という単語がしょっちゅう出てくることに気が付きました。

これは、女性側からこのようなサービスを利用した人にしかわからなかった世界ですが、要するに女性が男性にメールをもらったりチャットをしたりするとポイントがたまり、それがお金に替えられる機能があるというのです。

これに目を付けた人が、無駄にメールの往復をするような誘導をしたり、チャットに誘ったりして、しかし実際には会う気は無いという人をそう呼ぶのだそうです。

これが、天然というか、自動的にサクラ行為を誘発して、雇われてもいないのに自発的にそのような行動をとるようになるのだとか。

真剣な出会い系推奨サイトでは、このポイントバック制度を問題視していて、ネット上でデートの約束をしたり、カップル条件を満たすまでは無料というサイトが存在していてそれを利用するのがリスクが少ないと説明しています。

確かにカップル成立なら、それまでのプロセスに両者お金が発生しないわけで、天然の桜が発生する隙はないだろうなと思いました。

ただ、お街に真剣な恋活をしている人が集まるわけで、逆にワンナイトでよい目を見ようという感じの利用の仕方をしている人には不向きなのかもしれませんね。
タグ:出会い系
posted by mobaseo at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年05月20日

名刺デザイン

私がイラストレーターを始めて使ったのは、会社の名刺作成でした。

絵を書くのが苦手な私は、それまでほとんどグラフィックソフトを使ったことがなく、どうしても必要な時にペイントソフトを使う程度でした。

しかし、企業をするときに、オリジナルの名刺を作ることになりました。

印刷屋さんをネットで検索し、価格は予算内でしたが、どのサイトもイラストレーターのデータを主流としていました。

別にテンプレートを選んでも良かったのですが、格安印刷の場合はデータはこちらで作らなくてはならず、ロゴデザインや今後の事も考えて、自分で作る事にしました。

仕方なく私は決意を固め、ゼロからの名刺作りに挑戦しました。

最初は、ペイントソフトの感覚で、なんとなくアイコンを順番に押してみたり、マウスで移動させてみたりと試行錯誤を繰り返していました。

やりたいことはあるのに、なかなか思うようにいかないもどかしさを感じながらも、ネットで調べたり、本を見たりしながら、時間が過ぎるのも忘れ、その作業に没頭しました。
初心者ながら、その出来栄えはなかなかのもので、仲間からもよく出来てるとのお褒めの言葉をもらうことができました。

自筆で絵を書くのは難しいですが、イラストレーターを使えば、それなりのものが作れるのだと私自身感心しました。

まだまだ使いこなせていない機能がいっぱいあるので、Illustratorの通信講座を検討しており、折角購入したソフトの機能をきちんと使えるようになろうと思っています。
タグ:Illustrator
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年05月07日

データ修復

先日久々にパソコンを修理に出すという事をしました。

私はミニタワーパソコンをメインにしているので、大抵の故障の場合は自分でパーツ交換ができますが、今回はハードディスクの故障です。

この場合、一番やってはいけないのは電源を入れてさらにハードの故障を進めてしまう事。

500GBの仕事データの内、9割は1日一回のバックアップソフトで外部ディスクにコピーしていますが、今回はその設定時間前であったことが痛かったのです。

電器屋さんのパソコン修理の場合は、基本的にデータ自体は助からず、出荷状態に戻されるだけでハードの点検修理をし、かなりの金額を取られますがそれでは意味がありません。

そこで、データのサルベージにも対応している格安のパソコン修理の業者にお願いしました。

おそらくHDDのみが故障していると思われるのですが、オンラインで診断が可能な業者の為、まずは焦らずフォームから症状を送信し、診断後におおよその見積もりを参考にして引き取ってもらいます。

HDDなら2万円以下で復旧、入れ替えをしてくれるとの事なので失われる仕事のデータの損失を考えるとかなり安いと思いました。

前日までのバックアップは予備のノートパソコンに移して作業を進め、後は修理を待つだけです。

因みに、一昔前ならこの作業だけで新品のパソコン二台分ほどの見積もりが来たこともあるので、技術の進歩とさらに格安の料金を提示する業者の企業努力には頭が下がります。

タグ:パソコン
posted by mobaseo at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2014年03月03日

古本やDVDを買取りしてもらう店

私は、家具や家電などは実用重視なので「捨てるの二も時間とお金がかかるし、引き取ってもらえたらいくらでもうれしい」という感じで車に積み込んでまとめて明細書も見ないくらいです。

しかし、本やDVDなど、趣味とこだわりがあるものについてはとても売る店を選びます。

趣味のSF小説や歴史本などで、電子書籍で購入したものはたまに買い取ってもらいますが、商品に詳しいお店でお気に入りのところに郵送で送るのです。

おすすめのお店はブックコネクトというオープンしたばかりの古本買取りサイト。

book.jpg

個々のなにが気に入ったかというと、買い取り実績や、買い取った本のレビューが普通じゃないところです。

書店向けの書評テキストではなくて、一冊一冊スタッフさんの思い入れがある事がよく判りますし、マニアックな知識有り、売れ筋商品なら、なにが人気で売れるものなのかなど、本当によく知っている人が査定しているんだなという事がわかります。

ゲームなども買い取っていますが、買取り報告にGAMEBOYとか、生産されていないものも絶賛しているところもポイント高いですよね。

ネット査定も簡単で、本の裏についているISBNコードというものが判れば、それを入力して査定をクリックするだけで標準の買い取り額が表示されます。


これに本の状態などを加減した額が本査定額ですが、状態の良いものならほとんど差が出ないようです。
posted by mobaseo at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2013年12月04日

業務用エアコン

エアコンは快適な職場環境を作るために欠かせないものです。
暑かったり、寒かったりすると作業効率が落ちるという事もあります。

また来店の多いサービス業であったりすると。お客様のためにエアコンが絶対に必要という事もあります。
そんな職場にとって、なくてならない空調設備ですが、選ぶ時の注意点があります。

それは、どういった業者を選ぶか、という事です。

業務用エアコンを扱っているメーカーは沢山ありますが、修理などの事を考えて選ぶという事が重要です。
エアコンの都合の悪い時、すぐに見てもらわないと困ります。

そんな時に、すぐに対応してくれる会社であることが第一です。

購入する時には、つい値段で決めてしまいがちですが、アフターのメンテナンスがしっかりしているかを考えて決めた方が良いでしょう。

実際に修理になった場合、なるべく早く直してもらいたいものですし、また修理の値段や見積もりの値段なども購入する時に確認しておく事が大事です。

お手入れが簡単に出来るという事も重要です。

フィルター掃除など、エアコンにはメンテナンスが必要ですが、そのお手入れが簡単に出来るという事。

幸い私の事務所の業務用エアコン業者さんは、愛知、岐阜、三重圏内でメーカー修理もしている販売業者があり、購入も修理も直接取引で中間マージンが無い為かかなり安くやってもらっています。

私の事務所では必要ないですが、深夜修理にも対応しているので24時間営業の店舗や深夜営業のお店などでも安心です。

単なる仲介業者さんや代理店窓口から購入してしまうと、その後の保守が面倒なことになってしまい、いくら安くても結局高くつくことになりますので
posted by mobaseo at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2013年11月18日

ホームページ作成

中小企業、特にインターネットに依存していないタイプの地元企業や、BtoBが基本の製造業などの場合、「そろそろうちもホームページくらいあったほうがいいな」と、懇意の印刷屋さんなどに依頼するケースがあって、内がまさにそれです。

これが結構高額で、しかも更新や写真を追加するたびにお金がかかることがわかり、急いでウェブ担当者を育てます。

その後、ホームページやネットに慣れてきてウェブ担当者にサイトを運営させて、さらにこなれてくると、「やはりプロに作ってもらった方が見栄えがいいな」と、制作会社を探します。

ここで、気が付くのが、「中小企業向けの手ごろなオールインワンパッケージが少ない」という事です。

先に書いた通り、写真1枚から料金が発生するサービスの下には、激安サービスがありますが、安すぎるサービスの場合単なるテンプレートに原稿テキストをペーストするだけの物で、CMSを使ったものになるとどんどん追加料金が増えていきます。

中小企業が求めているホームページとは、下記の項目をひとまとめにして10〜20万円前後でやってくれるサイトです。

1.きれいなデザインで会社を紹介
2.基本的な会社ホームページの機能はある
3.CMSで簡単に更新できる
4.担当者がきちんと会社の事を理解して相談に乗ってくれる

このようなサイトは、基本的にネットで何かを売ろうという考えではなくて、顧客がちょっと検索すれば自社の情報を引き出せるようにしたいという点が主です。

私もよくあるのですが、「あのサービスをしていた会社に、この話をしてみよう」急に思い立ち、さっと検索すると会社のホームページが出てきて連絡をとるといった具合。

ランニングコストも年間10万円くらいならOKかなと。

最近、会社ホームページ作成のサービスで、この日記の内容の様な中小企業向けパッケージ専門のサービスが出てきたので、これはうまい価格帯のサービスだなと。

コンサルからCMS、ページ作成、検索エンジン最適化などおよそ必要な作業をパックして固定価格というのは需要があると感じます。







posted by mobaseo at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2013年10月05日

改めてネットで稼ぐ

インターネット上でサービスを提供したり、商品を紹介したりという「ネット完結型」のビジネスは一通りやってみたとは思っている。

私の場合は、自分でメディアを作って提供するよりも、紹介(広告収入、紹介報酬)の方が稼げたので、どうやら中間業者的な商売が向いているようだ。

そういえば、ネットとリアルビジネスをつなげるような商売、例えば商品をネットで宣伝して発送して代金を受け取るというのは未だにやっていないなと思い、「少し余裕も出てきたし、一通り経験しておこう」と考えるようになった。

まず手始めに商売の基本、「安く仕入れて高く売る手(チョキ)」で稼ぐ「せどり」を始める事にする。

自分も趣味で集めていた事もある、「トレカ」「CD」「ゲーム」「本」と定番を買っては売り買っては売りすると、幾分かは利益が出るが効率が悪い。

まだ慣れていないという事もあるが、本などはいくつかチェックして一旦車に戻ってノートパソコンで価格チェックをし、もう一度戻るというようなことが煩わしい。

インターネットせどりの情報サイトで、いくつかのせどりツールをチェックしているうち、あるツールに目を付けた。

海外のamazonで仕入れて日本で売ると差額がいくらになるのか、その差が大きい商品は何かがわかる。

これで、部屋に居ながら海外仕入れと売りを繰り返すのが最も効率がいいと考えた。

しかしよく考えてみると、結局「ネット完結型の商売」に戻ってしまったのでかなり複雑な気持ちだ。
posted by mobaseo at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2013年08月19日

プリンターとFAXの消耗品

私がOA機器の消耗品を、純正で馬鹿正直に揃えていたのは2004年ころまでだ。

丁度、ネットの事業の割合が本業よりも増えてきてやたらと経費が掛かるのが消耗品だった。

記録媒体のCDRの価格が下がりDVDにデータを保存するようになった頃、IT機器は空前のデフレ状態に突入した。

パソコンは、ゲームやグラフィック、音楽などハイパワーリソースを求める場合を除き5万円以上払う必要は無くなった。

それでも全く価格がITバブル期のままなのが、純正のプリンタインクとファックスのリボン代。

ネットで検索すれば「純正以外を使用すると壊れる」「メーカーのサービスが受けられない」そう言ったネガティブ情報が山のように出てくるが、どれも一般ユーザーらしからぬ専門的で的確すぎる回答だった。

それを信じて、純正を使い続け、プリンタを修理に出したところ3週間という修理期間と1万円以上という、本体が買い換えられる価格の修理費見積もりを出されて目が覚めた。

「おいおい、修理も補償も受けたと同時に新品が買えるじゃないか。ついでに、新品で買って1年半で壊れたのはすべて純正の消耗品を使ったものだぞ....」

それから私は非純正プリンターインクのカートリッジを使う事にした。

価格差は4分の一、年間の経費節約率は"本体を2台買えるほど"になった。

どうぞ、壊れてください。
もう2台買えるほど経費が浮いてますから....。

しかし、プリンターもファックスも、正常に作動して全く問題が無い。

もちろん、激安汎用品は品質がピンからキリまであるので、純正レベルの工場規格である事と、動作保障や返品を受け付ける信用のおけるショップを見つける必要があるのは言うまでもない。
posted by mobaseo at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2013年07月27日

メモ

私は今まで小さなノートかスマホにデフォルトで付いているメモ帳を使用していた。
インターネットを閲覧していて残しておきたいページがあるとブックマークすると思う。
しかし、そのブックマーク全然見なかったりして結局検索し直したりという事は多々あり、私も実際溜めるだけ溜めて見ないことが多かった。

かなりズボラな性格なので、メモしても見ないことが多く全然活用出来ていないなあと思っていた。

そんな時出会ったアプリが今話題のエバーノート。
一度使ってみると本当に便利で驚いた。

感覚としてはルーズリーフにメモして自分でノート全体を編集しているようだ。

今までのスマホに付いていたメモとの大きな違いが画像ファイルなども扱う事ができる点だ。

この写真をそのままメモ出来る利点は、かなり大きい。

他にも雑誌で残しておきたい商品情報などはいちいちメモするのが面倒なので写真に撮り残しておける。

タグごとに分けられて検索も出来るので、メモを見返す習慣がついた。

社会人にとってメモは常識、書く癖を付けよというのは、昔から言われていた話だが、スマホになってから、ようやくメモを活用する事が出来るようになったという点は秘密にしておこうと思う。
posted by mobaseo at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年10月17日

グーグルの対被リンク対策発動

サイトへの不自然なリンクを否認する新しいツールの提供を開始しました
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/10/a-new-tool-to-disavow-links.html

2012年10月17日水曜日 | 8:37

本日、あなたのサイトと、サイトへのリンクとの関係性を否認する新しいツールの提供を開始しました。

*このツールの正式な名称は「リンクの否認」となります。現在ツール上では異なる名称で表示されていますが、現在修正中でブログ上では正式名称である「リンクの否認」を使用しています。


グーグルがパンダアップデートやペンギンアップデートで、質の悪いリンクや質も悪いコンテンツ(コピーコンテンツなど)を評価しないというスタンスから「ペナルティーを与える」と言うスタンスに変わったことで2012年のSEO対策は激動の年となった。

この現象の裏で、過去に貼った質の悪いリンクや、ライバルから故意に貼られたスパムリンクで順位が落ちてしまい、そのリンクを消すことが出来ずにお手上げ状態のウェブマスターがたくさん存在していた。

この度の、グーグルの発表では、ウェブマスターツールから身に覚えのない嫌がらせリンクや、過去に被リンクを無造作に集めてそのままになってしまったリンクなどを手動で無効にすることができるようになった。

悪影響を与えているリンクを自分で無効にできるという事から、逆にいつでも無効にできると考えて冒険的な被リンク取得に目覚めるウェブマスターも出るかもしれない。

その点が今後どう対応されていくのか注目だ。
タグ:seo
posted by mobaseo at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年10月10日

プロミスATM手数料無料!!

三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス(旧 消費者金融プロミス)が、提携銀行のATMでの借り入れや返済時の手数料を無料にするらしい。

総量規制、グレーゾーン金利廃止、過払い請求の集中砲火を浴びで武富士は撃沈し、今年またのそのそと動き始めたばかりと言う状況なのに、いち早く「銀行系消費者金融」としてその危機を脱出したプロミスはATM利用料無料とは大した違いだ。

そもそも、プロミスは1962年に創業し、無担保で個人に貸付けを行ったサラ金業界のパイオニアだ(消費者金融厳選情報のプロミスの歴史より)。

こうして消費者金融ブームの時の大手の過去と現在を比べてみるとどうしてプロミスだけが深手を負わずにいられたのだろうか。

まあそれでも、貸金業法が現在のように改正されるまではグレー金利で利益を出していたいわゆる「サラ金」だが、私は細かい面で顧客を引き付ける仕掛けに違いがあるとみている。

たとえば、サラ金を利用するのに抵抗のある若い女性を囲い込むためにこの会社が密かに行っていた仕掛けは「女性専用ダイヤル」だ。

顧客もコールセンターもALL女性と言う事で、背広にパンチの金貸しイメージを一気に払拭することに成功している。

こういう、同じように見えて違う着目点と言うのはあらゆるビジネスで通用する勝ち抜けの法則だ。

実際、今回のATMについても、バックの銀行でのATMだけが無料になっていることから消費者金融利用者を銀行に向かわせて一本化ローンなどで囲い込むような仕掛けを用意しているに違いないと考えている。

タグ:消費者金融
posted by mobaseo at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2012年09月24日

自然エネルギーの全量買取が8月で大型原発一基分に

自然エネ全量買い取り、大型原発1基分に 8月末時点

経済産業省は26日、自然エネルギーの全量買い取り制度で認定した太陽光や風力などの再生可能エネルギーによる発電能力が、8月末時点で130万キロワット(計画も含む)に達したと発表した。7月の制度開始から2カ月間で大型原発1基分に相当する自然エネルギーを確保したことになる。
朝日新聞デジタル


太陽光発電を本気で買い取ると原子力発電所に相当する電力を確保することができるということがわかった。
本当にグッドニュースだと思う。

ちなみにその内訳はソーラー発電が8割を占めて下記の通り。


産業用太陽光発電 72.5万キロワット
住宅用の太陽光発電 30.6万キロワット


その他の自然エネルギーは下記の通り。

風力 26.2万キロワット
バイオマス0.6万キロワット
中小水力0.1万キロワット


再生可能エネルギーの過半数を占める産業用太陽光発電(業務用ソーラー発電)は、優遇税制と42円と言う高額な固定価格の全量買取、企業イメージアップなどの利点が重なった為驚くほど急速に普及していることがわかる。

固定価格買取期間は20年。
今年の春先に広がったこの太陽光発電ビジネスが8月末の段階でこの成果であるなら、あと数年産業用発電設備が普及すれば夢の原発ゼロも実現できるかもしれない。
posted by mobaseo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ