2014年05月20日

名刺デザイン

私がイラストレーターを始めて使ったのは、会社の名刺作成でした。

絵を書くのが苦手な私は、それまでほとんどグラフィックソフトを使ったことがなく、どうしても必要な時にペイントソフトを使う程度でした。

しかし、企業をするときに、オリジナルの名刺を作ることになりました。

印刷屋さんをネットで検索し、価格は予算内でしたが、どのサイトもイラストレーターのデータを主流としていました。

別にテンプレートを選んでも良かったのですが、格安印刷の場合はデータはこちらで作らなくてはならず、ロゴデザインや今後の事も考えて、自分で作る事にしました。

仕方なく私は決意を固め、ゼロからの名刺作りに挑戦しました。

最初は、ペイントソフトの感覚で、なんとなくアイコンを順番に押してみたり、マウスで移動させてみたりと試行錯誤を繰り返していました。

やりたいことはあるのに、なかなか思うようにいかないもどかしさを感じながらも、ネットで調べたり、本を見たりしながら、時間が過ぎるのも忘れ、その作業に没頭しました。
初心者ながら、その出来栄えはなかなかのもので、仲間からもよく出来てるとのお褒めの言葉をもらうことができました。

自筆で絵を書くのは難しいですが、イラストレーターを使えば、それなりのものが作れるのだと私自身感心しました。

まだまだ使いこなせていない機能がいっぱいあるので、Illustratorの通信講座を検討しており、折角購入したソフトの機能をきちんと使えるようになろうと思っています。
タグ:Illustrator
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック