2014年05月07日

データ修復

先日久々にパソコンを修理に出すという事をしました。

私はミニタワーパソコンをメインにしているので、大抵の故障の場合は自分でパーツ交換ができますが、今回はハードディスクの故障です。

この場合、一番やってはいけないのは電源を入れてさらにハードの故障を進めてしまう事。

500GBの仕事データの内、9割は1日一回のバックアップソフトで外部ディスクにコピーしていますが、今回はその設定時間前であったことが痛かったのです。

電器屋さんのパソコン修理の場合は、基本的にデータ自体は助からず、出荷状態に戻されるだけでハードの点検修理をし、かなりの金額を取られますがそれでは意味がありません。

そこで、データのサルベージにも対応している格安のパソコン修理の業者にお願いしました。

おそらくHDDのみが故障していると思われるのですが、オンラインで診断が可能な業者の為、まずは焦らずフォームから症状を送信し、診断後におおよその見積もりを参考にして引き取ってもらいます。

HDDなら2万円以下で復旧、入れ替えをしてくれるとの事なので失われる仕事のデータの損失を考えるとかなり安いと思いました。

前日までのバックアップは予備のノートパソコンに移して作業を進め、後は修理を待つだけです。

因みに、一昔前ならこの作業だけで新品のパソコン二台分ほどの見積もりが来たこともあるので、技術の進歩とさらに格安の料金を提示する業者の企業努力には頭が下がります。

タグ:パソコン
posted by mobaseo at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック