2013年11月18日

ホームページ作成

中小企業、特にインターネットに依存していないタイプの地元企業や、BtoBが基本の製造業などの場合、「そろそろうちもホームページくらいあったほうがいいな」と、懇意の印刷屋さんなどに依頼するケースがあって、内がまさにそれです。

これが結構高額で、しかも更新や写真を追加するたびにお金がかかることがわかり、急いでウェブ担当者を育てます。

その後、ホームページやネットに慣れてきてウェブ担当者にサイトを運営させて、さらにこなれてくると、「やはりプロに作ってもらった方が見栄えがいいな」と、制作会社を探します。

ここで、気が付くのが、「中小企業向けの手ごろなオールインワンパッケージが少ない」という事です。

先に書いた通り、写真1枚から料金が発生するサービスの下には、激安サービスがありますが、安すぎるサービスの場合単なるテンプレートに原稿テキストをペーストするだけの物で、CMSを使ったものになるとどんどん追加料金が増えていきます。

中小企業が求めているホームページとは、下記の項目をひとまとめにして10〜20万円前後でやってくれるサイトです。

1.きれいなデザインで会社を紹介
2.基本的な会社ホームページの機能はある
3.CMSで簡単に更新できる
4.担当者がきちんと会社の事を理解して相談に乗ってくれる

このようなサイトは、基本的にネットで何かを売ろうという考えではなくて、顧客がちょっと検索すれば自社の情報を引き出せるようにしたいという点が主です。

私もよくあるのですが、「あのサービスをしていた会社に、この話をしてみよう」急に思い立ち、さっと検索すると会社のホームページが出てきて連絡をとるといった具合。

ランニングコストも年間10万円くらいならOKかなと。

最近、会社ホームページ作成のサービスで、この日記の内容の様な中小企業向けパッケージ専門のサービスが出てきたので、これはうまい価格帯のサービスだなと。

コンサルからCMS、ページ作成、検索エンジン最適化などおよそ必要な作業をパックして固定価格というのは需要があると感じます。







posted by mobaseo at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック