2016年05月12日

青缶のニベアクリーム

青缶のニベアクリームを愛用しだしてから、かれこれ四年が経ちます。

もともと、顔にできるニキビに困っており、その対策としてさまざまなクリームを使用していました。

薬局で売っているものから、通信販売で売っているものまで、さまざまなスキンケアクリームを試してきました。

ですが、匂いがきつくて使用を続けることができないものや、値段が高くて継続使用が難しいもの、あるいはそもそもクリームを使っても一向に肌の具合が改善されないものなど、長く使えるものはありませんでした。

そこで出会ったのが、現在も使用しているニベアクリームでした。

とあるウェブページで紹介されていたのがきっかけでした。そちらでは、含まれている成分が、とある高級スキンケアクリームと同じということ、使用者のレビューが非常に良かったこと、値段も安価であることなどが説明されており、すぐさま薬局で購入してきました。

使用した結果は想像以上でした。

使い始めの頃は、クリームの伸びが他の商品に比べて悪いのでは、と心配をしていたものですが、実際に使用してみると、少量でも十分に顔中に広げることができ、また少量で十分に効果が発揮されることに驚かされました。

顔に塗ったその手で、手の甲にもクリームを付けておくことで、水場の手荒れにも効果があることが分かりました。

今では生活の一部となり、決して欠かすことのできない逸品となりました。
posted by mobaseo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック