2015年07月22日

割高なLPガスを安く供給してもらう

LPガスの料金は一般に、都市ガスの料金に比べて割高になっています。

そのため、引っ越しをされる際にはできれば都市ガスを選択された方が、その後の家計にとって優しい選択となるでしょう。でも、状況によってはLPガスしか選択肢がないケースも存在します。

そうした場合、LPガスの料金は安くなる可能性があることをご存知ですか?
LPガスについては民間事業者が行っているため、広い意味での自由競争の部分があります。従って、料金もその民間業者が独自に設定可能です。

独自に料金設定が可能ということは、場合によっては値引きをしてもらえる可能性もあるということです。

私自身、以前練馬の賃貸で住んでいたところはLPガスでした。しかし、あまりにガス料金が高いと思い、都市ガスを同程度使用した場合との料金を比較した資料を不動産管理会社に示し、改善を要求しました。なお、そのときの料金は都市ガスに比べ2.5倍ほどになっていました。

その後しばらくするとガス会社から連絡があり、「話は聞いたので、条件1つを飲んでくれたらお宅の料金だけは下げる」とのことでした。その条件とは、「近隣住戸に対して、ガス料金の値引きがあったことを言わない」というものでした。

私は条件を飲み、料金は従前の6割ほどになりました。それでも都市ガスよりは高いですが、以前に比べると大きな差が出ました。

このように、LPガスの料金について高いかな?と思われている場合は、一度、交渉をされても良いかもしれません。

練馬 LPガス で検索すれば、プロパンガス供給会社のリストが出ますが、戸建ての人は此処から一番安いところを選んだ方が良いと思います。

確実に料金が安くなるわけではありませんが、一部には上述のようなケースが存在することも、また事実です。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック