2015年06月26日

iPhoneの落下

私が初めてiPhoneの修理に行ったのは、つい1ヶ月程前のことです。

私は日中携帯を使って、大体夜には30%くらいの充電量となるのですが、その日もいつもと同じように、寝る直前の12時頃に携帯を充電機に繋げました。

寝ぼけて正確な時間は覚えてはいませんが、トイレに行ったとき何かを落としたような気がしました。

しかし、半分寝ているような状態でそのまま眠りにつき、気づいたら朝になっていました。

起きてベッドの横に置いてある携帯を見ようとしたら、床に落ちていて、嫌な予感がしましたが案の定電源が入りません。

前日に電源を切ったわけではないのは明らかでした。色んなボタンを色んな組み合わせで長押ししてみますが、一向に電源が入る気配がありません。

とりあえず、朝のうちは諦めようと思い、仕事に出かけました。時間が経てばそのうちつくだろうと思っていましたが、結局夜までつくことなく次の日にiPhone修理サービスに行くことになりました。

通勤途中に何とかできないかと、iPhone修理を大宮周辺で即日行ってくれるショップを検索して持ち込んでみました。

見てもらうと、どうも電源は入っているらしく、液晶部分が壊れてしまったようです。

幸い液晶交換はその日のうちにしてもらえるという事で、最低限の出費でスマホを持ち帰ることが出来ました。
posted by mobaseo at 00:00| 日記