2015年05月07日

字が汚い!!!

最近は年賀状なども、すべて印刷で済ませる人も増えてきましたが、きれいな字で新年の挨拶が書かれていると、相手の思いがダイレクトに伝わってくるものですね。

でも、自分は汚い字だからといって悲観することはありません。

たとえ達筆でなくても、丁寧に書かれた字は、相手に思いが伝わるものです。

宛名を書くときも、字の配列が歪んでないか、字の大きさのバランスが良いか、その2点に注意して書くだけで、受け取る人の印象が変わります。

自分の名前は手紙だけでなく、書類でもよく使いますから、普段からバランス良く書けるように工夫しておくと良いでしょう。

私も字が汚いのが悩みでしたが、きれいな字を書く為のコツを調べてペン習字ノートを購入したりしてバランスをかなり矯正しました。

きれいに書くというだけでなく、個性的な書き方を工夫するのも良いかもしれません。

優しい字、力強い字、丸い字、四角い字、あなたが書きたいのはどんな字でしょうか?

TPOで字も使い分けて書くことができると素敵ですね。

手書きの履歴書に汚い字が並んでいると、書類選考で落とされる可能性さえあります。

友だちにプレゼントを贈るときは、可愛い丸文字を使うのもいいですね。

目上の人に手紙を書くときは、特に丁寧に字を書くことをお勧めします。

若い人よりも、年配の人のほうが、字に対する評価は厳しいように思います。

丁寧に字を書くことで自分の評価が上がるなら、お安いことです。
posted by mobaseo at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック