2015年02月04日

デイトレ入門

先日知人がデイトレードをはじめて、元々投資を趣味にしていた私に基本的な入門知識事を聞きに来ました。

デイトレートとは、株式投資の一つの方法ですが、投資には実に様々な商品があります。
株であったり、投資信託であったり、最近もっとも話題があって人気もあるものはFXではないでしょうか。

株や投資信託は、買った商品をそのまま保有して、配当をもらって利益を得たり、中、長期的に保有することで購入価額より高くなった時に売ることで差益を得る商品となっています。

最近人気のFXは同じように中、長期的な視野で為替や株を購入しておいて、利息をもらいながら、大きく利益が出た時に交換するやり方もありますが、もう一つ、デイトレードと言われる方法も存在します。

このデイトレードというものは、日をまたがずに、利益の確定を行っていく方法です。

もっと詳しく言うと、細かな利益を一日に何回も重ねることで、大きな利益を得ようとするやり方のことです。

このやり方はFXという為替を扱う場合には時々刻々と為替が変動していくので、全体的に金額が高い時でも小さな浮き沈みは必ずあります。

また、値下がりが続いていても同じように小さな動きはありますので、ここを狙うことができます。

デイトレードは、ずっとパソコンの前でレートを見ていなければいけないというイメージがありますが、私の場合はその日のデイトレード銘柄をきっちり抑えてスマホで監視している程度です。

個人で趣味程度に行っている投資の場合、下手に持論を展開せず、評判の良いデイトレード情報コミュや有名トレーダーのSNSなどでの情報収集で、有力な銘柄に乗っかるという事を繰り返しても十分に勝算があると思います。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック