2014年12月23日

一人暮らし

私が初めて一人暮らしをしたのは社会人になってからです。

それまでは20年以上親元で暮らしていました。

仕事場が都内だった事と、かつ仕事に夜勤や早朝出勤もあったため、実家から通いながら仕事をするのはとても大変だと判断しましたので、実家を離れることにしました。

自分で休みの日に蒲田、大井町、大森の賃貸を探しに不動産屋巡りをしました。

今のようにネットで「大森の賃貸」と入れれば、リストがズラリという事は無かったのでかなり時間をかけたと思います。

部屋も決まり、

母にこれまでお世話になったお礼を手紙に書いて渡しました。
実際に一人暮らしを始めてからは心細さがとてもありました。

一通り家事はこなすことができましたが、それと仕事を並行することもなかなか最初のうちは慣れることができず、週末に様子を見に遊びに来る母に協力を求めて一緒に家事をこなしてもらったことを覚えています。

それから今は数年経っており、もちろん自分で家事をこなしながら仕事をすることは十分にできています。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、近所の騒音もむしろ自分の助けのように感じました。
最初は幽霊が出るんじゃないかとさえびくびくしていたので、隣が友人を呼んでどんちゃん騒ぎをしていてもむしろ助けとさえ感じていたのです。

今はただの迷惑と感じますが、やはり一人暮らしを始めたばかりは心細さがとてもあったように思います。
タグ:賃貸
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック