2014年11月20日

憧れの避暑地

先日テレビを見ていると、軽井沢の別荘で過ごす家族が紹介されることがあります。

私も何度か軽井沢に行ったことがあり、別荘が建っているのもよく見かけました。

ご存じのとおり夏は避暑地として、人気のある別荘地ですが、その良さが実際に訪れてみるとよくわかります。

私も住んでいる場所は夏はかなり暑いので、心地よい軽井沢の夏の空気感は言葉にはできないものです。

長野は近いので、夏の間や週末だけ、軽井沢で暮らすのも良いかもしれません。

冬は雪に覆われて、かなり気温も下がるので、夏の暑い時期だけ利用するのが理想的でしょうか。

冬は冬で、スキーという楽しみがありますが、その時にも利用しても良いなと思っています。

冬は薪ストーブに憧れがあって、ログハウスのような家で、薪ストーブや暖炉がある部屋で過ごしてみたいです。

軽井沢の別荘はそういう雰囲気がよく似合うと思います。

老後は冬は暖かく、夏は涼しい場所で、軽井沢に永住でなくても、他の場所と併せて生活できたら、素敵だと思います。

かつて、軽井沢の教会で結婚式を挙げた友人もいましたが、同僚の女子たちがみんな悔しがっていました。

昨年訪れた時に、あらかじめ 軽井沢 不動産 でいくつかの物件を調べて内見する機会がありましたが、どの別荘も理想的な夢のような空間でした。

私は無理でも、父が購入してくれればいいなと思って一緒に連れて行ったのですが、気に入った物件があればという所まで気持ちが固まったので、期待でワクワクしています。
タグ:軽井沢
posted by mobaseo at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック