2016年11月14日

プロの電話占い

電話占いは実はヘビーユーザーで、大学時代に辛い失恋を経験したくらいからずっと定期的に利用していました。

私は自分でも本を読んで学べるような、生年月日を使う占いはある程度分かっていて自分で占えてしまうので、電話占いでお世話になるのはだいたい霊感があるという先生の占いです。

ただ、その中でもやはり当たり外れがあって「この先生は霊感タロットとは言っているけど、霊感はないんだろうな」と思う先生もいました。

でも、自分と同じように占いによく行く友達から、「この電話占いの先生は本物」と教えてもらった先生は、本当に視えている?と思える方でした。

まず、電話をかけて挨拶後、こちらの悩みの内容すら聞かずに「悩みを頭の中に思い浮かべてね」とおっしゃるので、思い浮かべたら、その悩み(片想いの相談でした)をずばっと当てて「長く片想いしてるのね。

その相手は〜〜な人かしら?(容姿、職業、出逢いのきっかけ、全部当たってました!)その人は実はあなたのことは気になってるわ。だけど、今は会える状況ではないから(海外に行っているときでした!)」などと、本当に、そのときは喜ぶ以前に、背筋がぞっとするくらいでした。

ですが、語り口はすごく優しく、励ましてもらえた上にうまくいくためのアドバイスもいただけて、すごく元気が出ましたし、そこで伝えられた、彼と再会できる時期とシチュエーションがかなり当たっていたので、後でまたびっくりしました。

電話占いなんて、とばかにする人も多いですが、本物の先生はいらっしゃいます。

どう自力で頑張ってもうまくいく保証のない恋愛のような悩みには、プロの先生に相談してみるのも悪くないと思います。
posted by mobaseo at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2016年10月13日

80歳までに自分の歯を20本残すには

以前叔父が上あごの歯をインプラントにしようか迷っているという話を聞いたことがありますが、先日お会いした際に入れ歯を作ったと聞きました。

やはり費用が高い事もありましたが、歯医者さんに相談したところ良い歯科技工所があるとの事でお願いしたそうです。

ちょっと驚いたのは見た目も言われなければわかりませんでしたし、何より一緒に食事をした際に違和感がなかった事です。

もちろんご本人は自分の歯とは違うという感覚はあるでしょうが、はたから見てモゴモゴと食べにくそうという感じはありませんでした。

私も歯については人のことが言えず、10年間虫歯を放っておいたら奥歯をブリッジしなくてはいけなくなりました。

まだ若いのに奥歯が3本もかけている私。

このままいったら早いうちに入歯にしなくてはいけない事もあるかもしれません。

よく「80歳までに自分の歯を20本残すには」という言葉を聞きますが、これは年齢とともにどうしても失っていくという事ですので、自分の不摂生で失わなくても良かったものを失った事はとても情けない事なのだなと思いました。
タグ:入れ歯
posted by mobaseo at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2016年08月28日

転職・求人情報

ネットの求人や転職情報サイトというと、スーパーやコンビニの無料求人情報と何が違うのかという話ですが、基本的に誰でも観覧で来てその場で電話して面接という求人情報はパートやアルバイト先を探すのがメインの使い方になるかと思います。

私が学生の頃は、この求人情報しかハローワーク、あとは紹介でしたが、今はバイトはネットで探すのが常識だと大学生の甥が言っていました。
アルバイトでも派遣でもまず自分の情報とプロフィールを登録して、条件に合う仕事を検索して応募する形です。

ネットの場合、大抵は基本登録制ですが、その分競争率が少ないので面接なども空振りが少ないと言います。

この一歩進んだのがエージェント制の転職サービス。

業種毎に担当が居て、プロフィールや希望を見て「この仕事はどうですか?」とピンポイントで紹介してくるタイプです。

これは専門職や技術職の転職など、限られた業種の場合が多く、私の家族の場合は薬剤師なので専門の薬剤師転職サービスに登録をして職場を紹介してもらっています。

やはり、専門業種ですので、エージェントの人材紹介料も高いのでしょう。

ちょっと話を聞いてサイトを覗かせてもらいましたが、薬剤師や医療事務など資格が必要な仕事は一般職に比べて条件が良く、エージェントがマッチングしてくれた仕事の採用率は高く、今どき珍しく職場を求職者が吟味して決めることができる数少ない業種なのだなと思いました。
posted by mobaseo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2016年07月28日

人間ドックとダイエット

日頃の不摂生がたたり、見た目はさほど肥満という感じではないのですが、身長に対して体脂肪率がかなり高い隠れ肥満で、人間ドックの医師との面談で注意されました。

このままの状態だと年齢的にも糖尿病など様々な健康リスクが高くなるというのです。

帰ってダイエットを決意しました。

休日にスポーツジムに行き体験コースに参加したのです。

ところがランニングマシンで10分も走った時点でリタイヤです。
膝を壊したのか立ち上がれずトレーナーに負荷の軽いメニューのプログラムを進められました。

運動の次はやはり食事制限ダイエットの開始です。

これは一番辛いダイエットです。

ラーメンの食べ歩きが趣味になっており行く度にブログへのアップが楽しみにでしたのでしばらく休止です。

朝はダイエットで定評のあるスムージーのみで昼は手作り弁当。

弁当とは言うものの中身はオニギリ一個とキャベツ炒めのみというものです。

夕食は先にキャベツとモヤシの炒め物をおかずにし、ご飯は100グラムです。以前は肉を中心に食べ300グラム程度だったので我慢の毎日でした。

当然夕食後のビールもお預けです。

この様な生活の2ヶ月後には効果が出だしたのです。

太っていた分痩せる量も比例するため5キロ減らすのは割りと容易いことでした。

ただしそれ以降がきつくなかなか、減りません。

先日ネットの通販で、話題のダイエットサプリ「カロリミット」を購入したのですが、これは食べる量に対して吸収率を抑える成分が入っているようです。

これから更なる食事制限をする事で減量のペースを早めていく予定です。
posted by mobaseo at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2016年06月29日

婚活パーティーの事

知人に、婚活パーティーで出会った彼と、半年と経たずに電撃結婚をした人がいます。

最初はお付き合いの期間があまりにも短いため、驚いてしまったのですが、本人曰く「お互い、結婚願望があってパーティーに参加したのだから、トントン拍子で話が進んでいった。」とのこと。

なるほど、確かにプロポーズのタイミングを計る必要はなく、話が早いかもしれません。
長年付き合っていたものの、相手に全く結婚願望がなく、待ち切れずに別れてしまったカップルも多く見かけますし。

婚活パーティーのいいところは、お見合いより気軽に参加でき、街コンよりしっかり相手と話す時間が作れることでしょうか。

あまりに大人数だと、積極的な人が有利になってしまい、結局目当ての人と話せないまま終わる…なんてことになりそう。

一方デメリットですが、実際に参加した知人たちは口を揃えて「年齢が上の男性ばかり」と言っています。

若い男性が来ることの方が珍しいようで、激しい競争率になってしまうそうです。

年上好きの女性にとっては、むしろ嬉しいことかと思いますが、知人たちは同年代との出会いを求めていたため、がっかりしたそう。

東京での婚活イベントは毎週のようにありますが、地方でもネットの情報サイトを見ると大手結婚相談所などが主催する結婚情報サイトが各県の主要都市で月に一度は開催しているようです。
posted by mobaseo at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース