2017年09月07日

お隣のおばあちゃん

先日、実家のお隣のおかあさんがご逝去されました。

小さい頃の私にとっては何かあったときに駆け込むお隣さん。怖い母よりお隣のおばちゃん、で育った、まるで、自分の第二のお母さんか、おばあちゃんのような存在の方でした。

数年前に病気を患ってからベッドの上の生活が多かったのですが、それが原因のことではなく、突然のことだったので、大変驚きました。

お孫さんが結婚されて、ひ孫ちゃんが生まれたところでしたのに、本当に残念です。

急なことではありましたが、どうにか時間を作ってお通夜に参列させていただきました。
突然のお別れで、最後に会ったのはいつだったかと、ああ、もっと話しておくのだった、と思いました。

ですが、到着してご挨拶させてもらいに棺に近づきますと、とても良いお顔で寝ていて、いまにも起きてきそうな、穏やかな姿でした。

ちょっと驚いたのがおばあちゃんは静岡でかなりの土地を有している方だったらしく、おそらく近親の方が浜松の相続物件について法律家の先生と電話しているのが聞こえてしまいました。

遺言状を浜松の司法書士事務所に作成してもらっていて、その手続きをしているようです。

ふと見渡すと確かにご親戚の方もお金持ちそうな感じの人が多かったですし、その一人の方とお話をさせて貰ったところ、おばあちゃんが住んでいた隣の家は早くに亡くなった旦那さんが初めて買った家だったそうで、家族が地元に戻るように言ってもかたくなにその家から出ようとしなかったとの事。

まあ、私にとっては優しい隣のおばあちゃん。

遠い親戚より近くの他人などといいますが、こう言っては何ですが、実家を出てから10数年たっても、親戚の方よりも、濃く、強い絆を感じ、なかなか棺より離れがたかったです。

突然のお別れでしたが、とても良いお別れができた気がします。
タグ:相続 浜松
posted by mobaseo at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

クレカショッピング枠の現金化

今月は月初めから結婚式、葬式、法事と冠婚葬祭が立て続けでどう計算しても月半ばで赤字になる状況でした。

社会人となってからこのくらい懐がさみしい状態は久々です。

友人が、「クレカでキャッシングすれば?ボーナス出るんだし。」と言ってましたが、私の持っているカードはTS3カードでキャッシング枠がありません。

それにうちのボーナスは7月25日ですから1ヶ月だけ消費者金融をとも考えましたが、やはり今まで使わなかったのだから履歴は残したくないですよね。

作った時は新卒でキャッシング枠10万円付けますか?と聞かれたのですが、借金はやめておこうと断っていました。

今になって枠を付けておけばと思いましたが、至急旅費や香典、ご祝儀など足りない分を用意しなくてはと思っていた矢先にクレジットカード現金化サービスというのを知りました。

ショッピング枠を現金化してくれるサービスなので表向きは買い物をしたのと同じ扱いになりますし、色々とネット検索して初回85%(10万円なら8万5千円まで現金化)というこう還元率の会社を見つけて申し込みました。

オンラインでフォームを送信し、書類も携帯カメラで撮影したものを添付するだけでした。

驚いたことにその日の午後にはネットバンクに振込みがあったので、一番の心配事があっさり解決して本当に助かりました。
posted by mobaseo at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月26日

日本語の添削?

以前、海外との取引で書類をそろえていたときに一応ネイティブの人にチェックをしてもらおうと検索したことがありました。

その時、英語ではなくて「日本語添削」とか「校正」などのサービスをいくつか見つけて「え?これって誰に向けたサービスなんだろう。

日本語で書いてあるから日本人?」と謎に思っていたのですが、その後日本に住むドイツ人の留学生から文章のチェックを依頼されたことがあって「日本語は話し言葉、書き言葉、敬語、丁寧語などの種類が多くて意味と文法があっていても不安が残る」と言っていたのです。

先日見つけた「日本語添削君」というサービスも“Japanese Easy Proofreading and Sentence check”つまり、BtoB(企業間取引)、やBtoC(顧客取引)向けのビジネス文章として添削や校正をする事に特化しているようです。

たしかに、私でも敬語や丁寧語には不安がありますし、ビジネス目的となると指南書を見ながらというのが普通です。

インターネットショップなどは、申込みさえできればクレジットカードやペイパルで支払いが出来ますので、大抵のショップは海外発送OKだと思います。

それを見越して、日本向けのページを作っている外国の企業サイトもよく見ますが、ネイティブの日本人が居ない会社だと上記のような言葉使いの問題でかなり怪しい事になっているのを見かけますから、謎出逢ったサービスもああ見えてなかなか需要がありそうだなと思いました。
posted by mobaseo at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝集客

2017年06月16日

泌尿器科

お恥ずかしい話先月尿道炎になってしまい、かなり苦しい思いをしました。

初めは4月末くらいにトイレに行ったときに違和感位だったのですが、しばらくして排尿時に痛みが...

決定的だったのは5月のゴールデンウィークで3日連続飲み会があり、その後明らかに症状が悪化しました。

急患センターに行くのも、以前連休中にインフルエンザにかかった時の混雑具合を知っているので連休はやめておこうと我慢していました。

結局連休最後の2日間は、薬局で適当な市販薬を買って飲んでみたりしていましたが全く効いている気がしません。

同僚にラインをしたら、性病じゃないの?とまで言われましたが特に思い当たる節は無く(汗)しかし、トイレに行くたびに痛いのでこのままにはしておけないと思いました。

休み明けですが、所要で新宿に行く用事があり、そういえばこの辺に泌尿器科は無いかと検索しました。
余談ですが泌尿器科は初めての経験です。

駅の西口近くにクリニックがあったのでそこに連絡をして診察をしてもらうとやはり尿道炎で、アルコールと暴飲暴食のせいで炎症が進んだ状態でした。

抗生物質などを処方してもらい、指示通りに飲んで1週間ほどおとなしくしているとすっかり症状は治まりました。

こんな事なら、連休前の違和感を感じた段階でお医者さんに診てもらっていればよかったと本当に公開しました。
posted by mobaseo at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年05月23日

ビットコインの未来

ビッグカメラがビットコインを決済に導入したという話を聞きました。

ビットコインを導入してるのはそのほかにも音楽ストリーミングサービススポティファイも記憶に新しく、ぐるなびも各飲食店に導入を促しています。

他にもガス代の支払いができるbitFlyerは複数のLPガス販売事業者と提携し、決済方法の整備を進めているそうです。

そもそもビットコインとはどういうものなのでしょうか?

ビットコインとはインターネット上の取引や通貨発行。

マイニング(採掘)が行われる分散型仮想通貨です。政府や中央銀行などの中央機関を介さず、また、P2P(Peer to Peer)による取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられる利点があります。

P2Pの概念が複数の端末間を対等に通信する手段であり、不特定多数の個人間での直接やり取りを行うネットワークです。

つまり、仮想通貨というデータを各ピアが保持し、不特定多数の個人間で直接やり取りができる取引の匿名性もこのビットコインの魅力です。

これから続々と導入する企業も増えてくるでしょう。

また、このシステムを利用したFX投資や裁定取引(アービトラージ)とFX運用でファンド的な高額配当を狙えるHYIPシステムとして魅力的なBit Monsterは、公開が始まったばかりで正に今が狙い目の投資です。

新しいシステムは人間どうしても構えてしまうものです。

受け入れるにしても受け入れないにしても前もって知識や利便性を知っておくことは重要だと私は思います。
posted by mobaseo at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース