2017年06月16日

泌尿器科

お恥ずかしい話先月尿道炎になってしまい、かなり苦しい思いをしました。

初めは4月末くらいにトイレに行ったときに違和感位だったのですが、しばらくして排尿時に痛みが...

決定的だったのは5月のゴールデンウィークで3日連続飲み会があり、その後明らかに症状が悪化しました。

急患センターに行くのも、以前連休中にインフルエンザにかかった時の混雑具合を知っているので連休はやめておこうと我慢していました。

結局連休最後の2日間は、薬局で適当な市販薬を買って飲んでみたりしていましたが全く効いている気がしません。

同僚にラインをしたら、性病じゃないの?とまで言われましたが特に思い当たる節は無く(汗)しかし、トイレに行くたびに痛いのでこのままにはしておけないと思いました。

休み明けですが、所要で新宿に行く用事があり、そういえばこの辺に泌尿器科は無いかと検索しました。
余談ですが泌尿器科は初めての経験です。

駅の西口近くにクリニックがあったのでそこに連絡をして診察をしてもらうとやはり尿道炎で、アルコールと暴飲暴食のせいで炎症が進んだ状態でした。

抗生物質などを処方してもらい、指示通りに飲んで1週間ほどおとなしくしているとすっかり症状は治まりました。

こんな事なら、連休前の違和感を感じた段階でお医者さんに診てもらっていればよかったと本当に公開しました。
posted by mobaseo at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年05月23日

ビットコインの未来

ビッグカメラがビットコインを決済に導入したという話を聞きました。

ビットコインを導入してるのはそのほかにも音楽ストリーミングサービススポティファイも記憶に新しく、ぐるなびも各飲食店に導入を促しています。

他にもガス代の支払いができるbitFlyerは複数のLPガス販売事業者と提携し、決済方法の整備を進めているそうです。

そもそもビットコインとはどういうものなのでしょうか?

ビットコインとはインターネット上の取引や通貨発行。

マイニング(採掘)が行われる分散型仮想通貨です。政府や中央銀行などの中央機関を介さず、また、P2P(Peer to Peer)による取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられる利点があります。

P2Pの概念が複数の端末間を対等に通信する手段であり、不特定多数の個人間での直接やり取りを行うネットワークです。

つまり、仮想通貨というデータを各ピアが保持し、不特定多数の個人間で直接やり取りができる取引の匿名性もこのビットコインの魅力です。

これから続々と導入する企業も増えてくるでしょう。

また、このシステムを利用したFX投資や裁定取引(アービトラージ)とFX運用でファンド的な高額配当を狙えるHYIPシステムなど、魅力的なビットコイン投資も世界規模で行われています。

新しいシステムは人間どうしても構えてしまうものです。

受け入れるにしても受け入れないにしても前もって知識や利便性を知っておくことは重要だと私は思います。
posted by mobaseo at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2017年02月24日

不労所得=投資

自分が学生のときに「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んでから、不労所得を増やして経済的自由を手にいれたいと思っていました。

不労所得を得る方法は株式投資や投資信託などがありますが、安定的に高いキャッシュフローが得られる投資である不動産投資に着目していました。

不動産投資を検討するにあたって、まず考えたのはどこの不動産を取得するかということでした。

日本国内でもマンション投資が進んでいますが、日本はこの先人口が減っていくことで、借り手が少なくなることが容易に想像できたので、日本国内での不動産投資はまず選択肢から外れました。

そこで、海外ということになるわけですが、アジアなどの新興国については、大きなリターンが得られる可能性を感じましたが、リスクも高そうなので、候補から外れました。

そこで、先進国でかつ不動産投資も進んでいるアメリカに投資をすることにしました。

幸いアメリカには赴任した経験があり、中古の家でも高く取引されていることを実感していたので、自分が不動産を購入したとしても将来そんなに値下がりしないのではないかという思いもありました。(日本だと中古の物件はすごく値下がりしてしまいますよね。)そこで、信頼のおける日本人の不動産業者を見つけて、物件を購入し、平均年7%の利回りで4年間運用できています。

時々大きな補修費を支払うこともあったり、テナントが家賃を払えなかったりと問題もありましたが、管理会社に適切に対応してもらっているおかげで、大きな問題は発生しておらず、不動産投資を始めてよかったと思っています。
posted by mobaseo at 19:51| ビジネス

2017年02月07日

甥の学生生活の為に

親戚の子が都内の大学に進学する事になり、この春、目と鼻の先に越してくる予定です。

思い起こせば懐かしい学生生活の日々、サークル活動やアルバイトなど、勉強以外にも取り組むことは沢山。
ふと、甥に向けてこんな文章を書いてみました。

【1.勉強】
まずは大学生の本業である勉強!
私は工学部だったので、実験やレポートが本当に多かったです。
友人と協力したり、優秀な先輩に教えてもらいながら、単位の取得を目指します。
研究室に配属されると論文を書くようになります。
文献を調べたり、先輩や教授とミーティングを重ねて実験に取り組んだりと密度の濃い毎日を過ごすようになると思います。

【2.部活動】
大学は部活とサークルがあり、比較的ゆるいのはサークルと呼んでいます。
私は吹奏楽部に入っていました。
活動は週に4回ですが、都合によって行ったり行かなかったり。
中学、高校とは違って自由なので、行きたいときやイベントの時に出席するだけでOK。
気楽に参加出来る所がおすすめ。
研究の良い息抜きになりましたよ。

【3.アルバイト】
お小遣いがないのでアルバイトをして稼いでいました。
私は先輩からの紹介で塾の講師をしましたが、今は簡単エントリーのバイトがたくさんあります。
月に5万程稼いで自分の交際費にして、就活費用に少し貯金もしていました。

周りを見ていても勉強をしながら部活動、アルバイトを両立させている友人が多いです。
大学生は遊んでばかりいるというイメージが強いですが、そんなことはありません。
限られた時間をやりくりしながら精一杯楽しんでいるんです!エンジョイ!
posted by mobaseo at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

私とジャズピアノ

学生時代にFMから偶然聞こえてきたビルエヴァンスのポートレートインジャズを聴いて以来、それまで「何か小難しい音楽」というイメージが変わっていったのを感じました。

元々小学生の時にピアノを習っていた事もあり、馴染深いコード進行から自由に展開するその様式が、大人になってからわかるようになったのだと思います。

それから、ピアノモノを中心にいくつかお気に入りのアルバムとアーティストが出来て...
まあ、リスナーのまま時間が過ぎていきました。

家庭を持ってからふとしたきっかけで安いキーボードを手に入れ、暇なときに何となく鍵盤を弾いているうちにふと思い出してお気に入りのアルバムをかけながら即興で演奏を重ねたりするようになりました。

こうなると、演奏が楽しくて仕方が無くなり、インターネットを通じてジャズピアノを独学で練習し始めました。

ネットは本当に便利で、プロやセミプロの上手な人が、動画を使ってアレンジやコードの開設をした教材が手に入ります。

ブランクはありましたが元々ピアノ経験者ですので上達も早く、今はスタンダードな曲をアドリブで崩して行ったり、気分によって思いのままにテンションを入れたりして楽しんでいます。
posted by mobaseo at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味