2017年02月24日

不労所得=投資

自分が学生のときに「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んでから、不労所得を増やして経済的自由を手にいれたいと思っていました。

不労所得を得る方法は株式投資や投資信託などがありますが、安定的に高いキャッシュフローが得られる投資である不動産投資に着目していました。

不動産投資を検討するにあたって、まず考えたのはどこの不動産を取得するかということでした。

日本国内でもマンション投資が進んでいますが、日本はこの先人口が減っていくことで、借り手が少なくなることが容易に想像できたので、日本国内での不動産投資はまず選択肢から外れました。

そこで、海外ということになるわけですが、アジアなどの新興国については、大きなリターンが得られる可能性を感じましたが、リスクも高そうなので、候補から外れました。

そこで、先進国でかつ不動産投資も進んでいるアメリカに投資をすることにしました。

幸いアメリカには赴任した経験があり、中古の家でも高く取引されていることを実感していたので、自分が不動産を購入したとしても将来そんなに値下がりしないのではないかという思いもありました。(日本だと中古の物件はすごく値下がりしてしまいますよね。)そこで、信頼のおける日本人の不動産業者を見つけて、物件を購入し、平均年7%の利回りで4年間運用できています。

時々大きな補修費を支払うこともあったり、テナントが家賃を払えなかったりと問題もありましたが、管理会社に適切に対応してもらっているおかげで、大きな問題は発生しておらず、不動産投資を始めてよかったと思っています。
posted by mobaseo at 19:51| ビジネス

2017年02月07日

甥の学生生活の為に

親戚の子が都内の大学に進学する事になり、この春、目と鼻の先に越してくる予定です。

思い起こせば懐かしい学生生活の日々、サークル活動やアルバイトなど、勉強以外にも取り組むことは沢山。
ふと、甥に向けてこんな文章を書いてみました。

【1.勉強】
まずは大学生の本業である勉強!
私は工学部だったので、実験やレポートが本当に多かったです。
友人と協力したり、優秀な先輩に教えてもらいながら、単位の取得を目指します。
研究室に配属されると論文を書くようになります。
文献を調べたり、先輩や教授とミーティングを重ねて実験に取り組んだりと密度の濃い毎日を過ごすようになると思います。

【2.部活動】
大学は部活とサークルがあり、比較的ゆるいのはサークルと呼んでいます。
私は吹奏楽部に入っていました。
活動は週に4回ですが、都合によって行ったり行かなかったり。
中学、高校とは違って自由なので、行きたいときやイベントの時に出席するだけでOK。
気楽に参加出来る所がおすすめ。
研究の良い息抜きになりましたよ。

【3.アルバイト】
お小遣いがないのでアルバイトをして稼いでいました。
私は先輩からの紹介で塾の講師をしましたが、今は簡単エントリーのバイトがたくさんあります。
月に5万程稼いで自分の交際費にして、就活費用に少し貯金もしていました。

周りを見ていても勉強をしながら部活動、アルバイトを両立させている友人が多いです。
大学生は遊んでばかりいるというイメージが強いですが、そんなことはありません。
限られた時間をやりくりしながら精一杯楽しんでいるんです!エンジョイ!
posted by mobaseo at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

私とジャズピアノ

学生時代にFMから偶然聞こえてきたビルエヴァンスのポートレートインジャズを聴いて以来、それまで「何か小難しい音楽」というイメージが変わっていったのを感じました。

元々小学生の時にピアノを習っていた事もあり、馴染深いコード進行から自由に展開するその様式が、大人になってからわかるようになったのだと思います。

それから、ピアノモノを中心にいくつかお気に入りのアルバムとアーティストが出来て...
まあ、リスナーのまま時間が過ぎていきました。

家庭を持ってからふとしたきっかけで安いキーボードを手に入れ、暇なときに何となく鍵盤を弾いているうちにふと思い出してお気に入りのアルバムをかけながら即興で演奏を重ねたりするようになりました。

こうなると、演奏が楽しくて仕方が無くなり、インターネットを通じてジャズピアノを独学で練習し始めました。

ネットは本当に便利で、プロやセミプロの上手な人が、動画を使ってアレンジやコードの開設をした教材が手に入ります。

ブランクはありましたが元々ピアノ経験者ですので上達も早く、今はスタンダードな曲をアドリブで崩して行ったり、気分によって思いのままにテンションを入れたりして楽しんでいます。
posted by mobaseo at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2017年01月10日

廃車?売れましたw

車を買い替える時は多くの場合、現在乗っているマイカーを下取りに出して支払の足しにするという方が多いと思います。

私は元々中古車に乗っていて昨年末に新車に買い替えようと思ったのですが、年式も2世代以上古く査定額はゼロ。

支払いの足しどころか、廃車費用として数万円がかかりるのでそれを値引きのかわりに相殺しましょうと言われました。

実質値引きゼロで新車を買うという事にちょっと納得がいかなかった私は、「一度考えさせていただきます。」とディーラーを後にしました。

その時乗っていた車は年式は古いですが人気のあるSUVで、よくカスタムショップなどで、同じ年式の車を見かける事もあります。

ひょっとしたら買い取る業者によっては値段が着くかもと、インターネットで廃車の売却について調べてみました。

いくつかのSUV専門買取り業者にネット査定をお願いすると、なんと20万円ほど提示してくれる業者が見つかりました。

私はすぐにその業者に車を売却し、頭金に20万円が加わったのと同時に、ディーラーが相殺しようとした廃車費用に更にプラスした値引きも引き出すことができました。

もし、あの時にディーラーの言いなりになっていたら、20万円+値引き分を丸々損していた事になります。

車は大きな買い物ですから、駆け引きは慎重に、という良い教訓になりました。
posted by mobaseo at 19:52| 日記

2016年11月14日

プロの電話占い

電話占いは実はヘビーユーザーで、大学時代に辛い失恋を経験したくらいからずっと定期的に利用していました。

私は自分でも本を読んで学べるような、生年月日を使う占いはある程度分かっていて自分で占えてしまうので、電話占いでお世話になるのはだいたい霊感があるという先生の占いです。

ただ、その中でもやはり当たり外れがあって「この先生は霊感タロットとは言っているけど、霊感はないんだろうな」と思う先生もいました。

でも、自分と同じように占いによく行く友達から、「この電話占いの先生は本物」と教えてもらった先生は、本当に視えている?と思える方でした。

まず、電話をかけて挨拶後、こちらの悩みの内容すら聞かずに「悩みを頭の中に思い浮かべてね」とおっしゃるので、思い浮かべたら、その悩み(片想いの相談でした)をずばっと当てて「長く片想いしてるのね。

その相手は〜〜な人かしら?(容姿、職業、出逢いのきっかけ、全部当たってました!)その人は実はあなたのことは気になってるわ。だけど、今は会える状況ではないから(海外に行っているときでした!)」などと、本当に、そのときは喜ぶ以前に、背筋がぞっとするくらいでした。

ですが、語り口はすごく優しく、励ましてもらえた上にうまくいくためのアドバイスもいただけて、すごく元気が出ましたし、そこで伝えられた、彼と再会できる時期とシチュエーションがかなり当たっていたので、後でまたびっくりしました。

電話占いなんて、とばかにする人も多いですが、本物の先生はいらっしゃいます。

どう自力で頑張ってもうまくいく保証のない恋愛のような悩みには、プロの先生に相談してみるのも悪くないと思います。
posted by mobaseo at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味